ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.12.15

876

リンスとコンディショナーの違いを知って、正しくリンスを使おう!

普段何気なく使っているリンスやコンディショナーですが、正しい使い方を知っていますか。リンスとコンディショナーの違いって何?ただつけるだけではダメ?ちょっとしたことに気を付けるだけで、あなたの髪を美しく導くことができます。使い方のポイントを知って、理想の美髪を手に入れましょう!

リンスとコンディショナー、トリートメントの違いは?

リンスとコンディショナーの働きを知ろう!

リンスとコンディショナーはどちらも、髪の毛の表面を保護する役割があります。リンスやコンディショナーは髪に浸透しませんが、トリートメントは成分を内部に浸透させ、傷んだ髪を補修します。

リンスにはどんな役割があるの?

汚れを洗い流す役割をもつシャンプーに対し、髪の毛の表面を保護する役割を持つのがリンス。シャンプーの後表面に油膜を張り、熱による刺激や乾燥などから髪の毛を守ってくれる、頼もしい存在です。

リンスの効果、おすすめはこんなところ!

リンスをすることで髪にとっていいことは?

水分が蒸発してしまうのを防ぎ、髪につやを与えるリンス。髪の毛の指通りもよくなって、つややかなサラサラヘアが女性らしさをアップします!

髪にリンスする意味ってあるの?

夏の紫外線や屋外でのほこり、エアコンによる乾燥など日常生活で髪の毛はたくさんのダメージを受けています。そんな髪の毛へのダメージから守ってくれるリンス♡シャンプー後には髪の毛を保護してくれるリンスがおすすめです!

静電気の発生を抑える効果あり!

空気の影響を受けやすい髪の毛。冬には乾燥によって静電気が発生しやすく、そのためにゴワついた髪になることも。表面に油分で膜をつくるリンスは静電気の発生を防ぎ、髪へのダメージを少なくする優れものです。

自分に合ったリンスの選び方を教えて!

髪の悩みに合わせた、リンス選びがポイント

人によって髪質が違うように、髪質のタイプによってその人に合ったリンスも違うものです。まずは髪のお悩みをはっきりさせることで、自分に合ったリンスを見つけることができます。

仕上がりの違う、アミノ酸系とオイル系から選ぶ

アミノ酸系の特徴は、さっぱりとした仕上がりのため、べたつきが気になる人におすすめ。一方でオイル系のものは、パサついた髪を油分でコーティングしてくれる保湿効果の高い仕上がりが特徴です。

細くなった髪をふんわりさせるリンス

細くなった髪はからまりやすく、ボリュームも失いがちです。メリットのふわっとリンスはそんなお悩みを解決してくれます!地肌に潤いを与え、フケやかゆみを防ぐ保湿成分を配合。

天然成分で作られた、オーガニックリンス

天然成分のみでつくられた、パックスナチュロンのパックスオリーリンス。シャンプーでアルカリ性になってしまった髪の毛を、クエン酸の作用で弱酸性に戻してくれます。無添加のため、安心して使えるのがポイントです。

汗をかいてニオイが気になる人におすすめのリンス

長時間さらさらの髪とうるおいをキープする、メリットのリンス。ナチュラルフローラルの香りが印象的です。地肌に潤いを与えるユーカリエキスや保湿剤を配合。弱酸性で髪質を整えます。

リンス・コンディショナーの効果的な使い方はこれ!

髪の毛の先につけてから全体に広げましょう

まず、乾燥しやすい毛先に適量つけます。その後に髪全体になじませてからすすぎます。一カ所につけすぎてしまうとペタンとした仕上がりになるため、ムラにならないようにつけるようにしましょう。

軽く水をきってからつけるのがポイント

タオルドライなどで髪の水を軽くきってからリンスをつけると効果的。水分が多いと折角つけたリンスが水分とともに流れ出してしまい、効果も少なくなってしまうためです。

最後のすすぎをしっかりとしましょう

ペタンとした仕上がりになるため、すすぎは十分に行います。また、リンスのつけすぎはすすぎ残しの原因になるため、適量を意識してつけるのがポイントです。髪の毛を傷める長時間の放置も避けましょう。

美髪の作り方はリンスの使い方がポイント!

つけるタイミングは間違えないで!

大切なのはつけるタイミングです。髪の表面を保護する役割をもつリンス。髪の修復効果のあるトリートメントを使う場合にはシャンプーの後にトリートメント、最後にリンスの順番でつけましょう。

リンス効果のある、リンスインシャンプー

最近ではシャンプーの質もよく、シャンプーだけでリンスの効果も得られるものもあります。リンス効果があるシャンプーでは注意が必要。シャンプーの特徴もよく確かめてから、リンスが必要かどうかを判断しましょう。

リンスは毛髪に。頭皮につけてはダメ!

リンスは髪の毛を保護するためのものです。そのため、地肌につけてしまうと毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。髪の毛だけにつけるように注意するのがポイントです。

輝きのヘアを手に入れて、魅力をアップ!

これまでに知らなかったリンスの特徴を生かした使い方をするだけで、これまでのヘアケアの悩みを解決!自分に合ったリンスを見つけて、美髪で魅力的なさらさらヘアを目指してみませんか?

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧