ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.12.21

5822

ブローでツヤ髪を手に入れる♡ブローの役割と正しいやり方をcheck

美容院に行った後のようなツヤ髪を手に入れたいけれど、プロのブロー技術がないと無理。なんて、諦めていませんか?今回はツヤ髪が叶う正しいブローのやり方をご紹介します!ただ乾かすだけではないブローの意味や役割を知って毎日美容院帰りのようなスタイルを維持しましょう!

美容院でよく聞く、ブローの意味って?

ただ髪を乾かすだけじゃない?ブローとは?

ブローとは、ドライヤーを使って髪を乾かすときに、ブラシを用いた乾かし方のことです。しっかりブローをすることで、髪にツヤやハリコシが生まれます。

ブローしておくと手直しもラクになる

ブローをしてからヘアセットしておくと、お出かけ先で、ヘアスタイルが崩れても、手ぐしのみで戻しやすいです。寝る前に整えておけば、朝のヘアセット時間を短縮できるでしょう。

髪質によっては重大?ブローの役割って?

ブローは濡れた髪を乾かして、朝のヘアセットをラクにしてくれるだけではありません。根元の生え癖や癖のある髪をまっすぐに改善してくれます♡

ハリコシアップ効果もブローに期待♡

ブラシを使って、根元を立ち上げるようにブローしましょう。根元がふんわり、ハリコシがアップになります。また、毛先に向かってブローすると、キューティクルを閉じ込めてくれるので髪にツヤが出るでしょう。

ブローの正しいやり方と注意点を知ろう

まずはタオルドライで水分を拭き取って

水分を含んだ髪は傷つきやすいため熱を加える前に、タオルで擦らずに、叩くようにしっかり水分を拭き取りましょう。ドライヤーをあてながら、手ぐしで8割ほど乾かします。

毛の流れを意識!根元から毛先の順序を守ろう

ヘアブラシは、髪の根元から毛先に向かって動かします。髪の毛1本1本をうろこ状に保護しているキューティクルが開き、栄養分を閉じ込めることができなくなると、パサつきの原因になるためです。

ドライヤーをあてる角度も意識すると◎。

ドライヤーの送風口を髪に垂直にあてるのはなく、斜め45度にしてみましょう。キューティクルの流れに逆らわず、トップから毛先へ、ドライヤーの角度を意識してしっかりあてていきます。

基本のブローにツヤを出すやり方

基本のブローにひと手間加えてパサつきを軽減

手ぐしで乾かす際に、ドライヤーの温風を手で受け止めるようにすると髪への負担を軽減できます。また、熱がこもりすぎないように冷風と温風を交互に使うとより髪に優しく、パサつきを抑えられます。

根元が乾いたら、髪を少し引っ張ってみて。

根元が乾いてきたら、髪をすくって、小分けにした毛束の先を指に挟みます。少し引っ張りながら、温風をあてるとストレートの美髪が生まれます♡ひと手間加えて、あなたの髪にもツヤを出してみましょう。

ツヤアップしたいならオイルを導入♪

髪にツヤを求めるなら、ヘアオイルもおすすめです。タオルドライ後、数滴を、頭皮にはつかないように毛根から少し離してつけてみて♡毛先にたっぷりつけすぎるとべたべたになるので注意しましょう。

スタイルをつくるブローのやり方

まとまりのあるスタイルをつくるブロー方法

ボリュームを抑えたい場合は、上から下へブラシを動かしながら、ドライヤーをあてた部分を手で抑えてみましょう。ふくらみを軽減できます。

ぺちゃんこ解消!ふんわりさせるブロー方法

髪にハリコシがなく、すぐぺちゃんこになってしまう方は、毛の流れに逆らってドライヤーの風をあててみましょう。頭を下げて毛を逆立てるようにドライヤーを当ててみるのも◎。トップの毛をブラシで持ち上げて下から、風を加えることで根元がふんわり、立ち上がります。

レングス別にブローのやり方を紹介!

ショートヘアに多いさぼりがちなブロー

ショートの場合、タオルドライで済ませる人もいるでしょう。自然乾燥させるとで、髪からは水分が奪われてパサつきの原因に。ブラシを使ってツヤを出し、ハネやすいトップの毛を落ち着かせましょう。

ミディアムヘアは毛先をカールさせておくとGOOD

ミディアムヘアは、カールブラシを使ってハネやすい毛先をカールさせておきましょう。夜ブローすると、翌日のヘアアレンジを時短。カールした髪はそのままでも可愛く、アレンジもしやすいです。

ロングヘアは基本をしっかり♪オイルも足してみよう

毛先がパサつかないよう、オイルなどを染み込ませてから、パーツに分けてしっかりドライヤーで乾かしましょう。ブラシを通したときに髪が絡まる、引っかかるようなら無理に引っ張らず、丁寧に絡まりをほどきましょう。ツヤを出すには、毛の流れに沿うことを忘れずに!キューティクルが閉じて髪にツヤが出ます!

正しいブローでツヤを出して美髪になろう♡

ドライヤーで髪を乾かした後、さらにヘアブラシを使って整えるブロー。そこにひと手間、根元から毛先の方向を意識することで、しっとりしたまとまりのある髪を目指せます。サラサラのツヤ髪を目指すなら、ブローに力を入れてみて♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧