更新日:2024.01.07
85916

ハチ張りをカバーできる髪型8選!解消できるスタイルの特徴と対策方法を伝授

頭頂部から下に向かって撫でた時の出っ張りが「ハチ」です。顔を正面から見たときに、頭が四角いシルエットに見えるのがハチ張りと呼ばれています。今回はそんなハチ張りを上手にカバーできる、おすすめのヘアスタイルと対策方法をご紹介します!

ハチ張りをカバーしやすい髪型の特徴

Aラインのシルエット

Aラインのシルエットは、ハチ張りを上手にカバーし、顔の形を美しく見せる魔法のようなヘアスタイルです。特にハチが広い方や逆三角形顔の方におすすめ。ハチ部分よりも毛先に視線を引きつけることで、顔のバランスを整え、小顔効果を演出します。さらに、全体にふんわりとしたカールを加えることで、柔らかな印象を与え、顔の形を優しく包み込むような効果が期待できます。顔の形に立体感を与え、自然な美しさを引き立てます。

 

トップにボリュームを出す

ハチをカバーするために、トップにボリュームを出してみましょう。ポイントは分け目をしっかり出し過ぎないことです。ジグザグの分け目を作ることで、自然に髪にボリュームを与えることができます。また、ドライヤーを使って根元から髪を引き上げながら乾かすと、よりふんわりとした仕上がりに。特に、トップの髪を左右から風を当てて乾かすことで、根元から立ち上がりをつけることができます。ハチの部分を自然にカバーしながら、若々しくフレッシュな印象を与えることができます。

 

ハチ張りの解決方法

ストレートアイロンで伸ばす

ハチ張りの解決方法 ストレートアイロンで伸ばす

ハチ張りさんは、髪がハチから広がりがちで、その膨らみが目立つことがあります。そんな時、ストレートアイロンを活用するのがおすすめです。ただし、単に髪を伸ばすのではなく、オーバル(楕円形)を描くようにアイロンを動かすことがポイントです。ハチの膨らみを自然に抑えつつ、頭頂部には適度なボリュームを持たせることができます。さらに、このスタイリングにより、頭の形が美しく見える効果も期待できます。くせ毛が伸び、ハチ張りが目立ちにくくなるだけでなく、全体のバランスも整えることができるので、ぜひ試してみてください。

 

ハチ部分に縮毛矯正をかける

ハチ部分に縮毛矯正をかける

髪型を変えても、分け目を変えてもハチが気になる人は縮毛矯正をかけてみましょう。ハチ部分に縮毛矯正をかけることで、髪型のキープがしやすくなり、毎朝のスタイリングも格段に楽になります。部分縮毛矯正は、全体的なストレートよりも自然な仕上がりを実現し、髪に与えるダメージも最小限に抑えられます。また、うねりの原因となる根元をストレートにすることで、ハチ部分のボリューム感が自然に抑えられ、スタイリングがしやすくなります。

 

毛先に動きを出す

毛先に動きを出す

毛先にちょっとしたカールやウェーブを加えるだけで、視線が自然とそちらに移り、大人可愛いヘアスタイルが叶います。ハチ張りが気になる時も、トップより毛先に動きをつけることで、上手にカバーできるんです。ヘアアイロンで毛先に優しくカーブを描くように内巻きや外巻きを加えてみて。そうすると、ふんわりとした自然な動きが生まれます。さらに、お気に入りのスタイリング剤を使えば、その可愛さも長持ち。毛先に動きを出すことで、毎日のヘアスタイルがもっと楽しくなりますよ。

 

分け目をセンターからずらす

分け目をセンターからずらす

分け目をセンターからちょっとだけずらしてみると、いつものヘアスタイルがグッと新鮮に変わります。分け目を変えるだけで、トップにふんわり感が生まれ、ハチ張りも目立ちにくくなるんです。ジグザグにしたり、自然な感じで分け目を作るのがポイント。

 

毛先を軽くしすぎないことがポイント

毛先を軽くしすぎないことがポイント

ハチ張りを上手にカバーするためには、毛先を軽くしすぎないことが大切です。毛先に適度なボリュームを持たせることで、全体のバランスが整い、Aラインのシルエットが美しく映えます。ハチ張りを目立たなくさせるだけでなく、小顔効果も期待できるので、とってもおすすめ。毛先に少しボリュームを加えることで、自然で洗練された印象のヘアスタイルが完成します。毎日のスタイリングで、ちょっとした変化を加えてみるのも楽しいですよ。

 

【ショート・ボブ】ハチ張りをカバーしやすい髪型例

ひし形ショート

ひし形ショートは、ハチ張りをカバーしながらも女性らしさを引き立てる魅力的なヘアスタイルです。サイドがふんわりとして首周りにくびれがあることで、ハチ張りを自然に活かすことができ、顔周りをすっきり見せる効果も期待できます。前髪をサイドに流すことで、エレガントで洗練された印象になり、どんなシーンにもマッチするスタイルです。

 

ワンカールボブ

ワンカールボブは、ハチ張りを上手にカバーしながら、おしゃれな印象を与えるスタイルです。毛先を外ハネにすることで、耳周りにくびれを作り、視線を上手に誘導します。ハチ張りが目立ちにくくなり、小顔効果も期待できます。全体に軽くレイヤーを入れることで、動きのあるスタイルに仕上がり、より女性らしい雰囲気を演出できます。

 

ミディアムショート

ミディアムショートは、大人女子にぴったりなゆるふわスタイルで、ハチ張りを上手にカバーできます。このヘアスタイルの魅力は、毛先をワンカールさせることで、全体に柔らかな動きを出す点にあります。毛先にしっかりと動きをつけることで、伸ばしかけの髪も自然でおしゃれに見せることができます。

 

重めショートボブ

重めショートボブは、ハチ張りもさりげなくカバーしながら、大人の洗練されたスタイルを楽しめるスタイルです。このヘアスタイルの魅力は、全体をちょっぴり重めに仕上げることで、自然にボリュームを出すことにあります。ハチ張りが気になる部分は、レイヤーを控えめにして、重めのシルエットをキープ。おしゃれで大人っぽい印象になりますよ。

 

【ミディアム・ロング】ハチ張りをカバーしやすい髪型例

毛先ミックスカールミディ

毛先ミックスカールミディは、ハチ張りを上手にカバーしながら、エレガントなスタイルを演出するヘアスタイルです。全体をふんわりとしたラウンドシルエットに仕上げることで、ハチ張りが目立たず、美しいカーブを作り出します。表面にだけニュアンスレイヤーを入れることで、全体に軽やかさをプラスし、おしゃれな印象に。

 

ワンカールミディ

毛先に軽やかなカールを加えて、ゆるふわな雰囲気を演出します。顔まわりにはさりげないレイヤーを入れて、抜け感のあるスタイリングを楽しんで。パーマを利用すれば、朝の忙しい時間もサッとまとまり、ハチ張りも気にならないんです。伸ばしかけの髪にもぴったりなワンカールミディ。

 

ゴージャスカールロング

ゴージャスカールロングは、ハチ張りを巧みに隠しながら、大人の女性にふさわしい華やかなスタイルを提供します。毛先だけでなく、サイド、トップにもボリュームをもってくることで全体的に動きのあるヘアが完成。ハチ張りが気になる部分も、このボリューム感で上手にカバーできます。さらに、グレージュのカラーを選ぶことで、柔らかさと洗練された印象をプラス。

 

ワンレンデジパミディ

ハチ張りをおしゃれにカバーするなら、デジタルパーマを活用したワンレンのデジタルパーマがおすすめです。サイドやトップにもボリュームを持ってくることで、全体に動きのあるヘアが完成します。特に、あご下から大きめのロッドでかけたデジタルパーマは、柔らかくエレガントなウェーブを作り出し、ハチ張りを自然にカバー。前髪はセンターで分けて額を出すことで、垢抜けた雰囲気になります。こなれ感のあるヘアスタイルで、日常から特別な日まで、さまざまなシーンで活躍するスタイルです。

 

ハチをカバーしてヘアスタイルを楽しんで♪

ハチ張りを隠すのではなく、それを魅力的にカバーするヘアスタイルを見つけて、新しい自分を楽しんでみませんか?ハチ張りは、ちょっとしたスタイリングの工夫で、あなたの個性を引き立てるチャームポイントに変わります。ふんわりカールやサイドのボリューム、さりげないレイヤーなど、さまざまなスタイルでハチ張りを上手にカバー。自分らしいおしゃれを見つけて、毎日のヘアスタイルをもっと楽しんでみてはいかがでしょうか。ハチ張りも、あなたの魅力の一部です♪

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。