更新日:2023.06.08
19082

今すぐ美容室へ!マジカルストレートでさらさらストレートヘアが叶う♪

癖っ毛に悩む女性たちが、髪の傷みを気にせずに自然なストレートヘアを手に入れることができる時代がやってきました。今では髪を修復しながらストレートにする技術が主流となっています。この記事では、その夢のような技術である「マジカルストレート」についてご紹介します。

満足度NO.1のストレート「マジカルストレート」

マジカルストレートは酸性の薬剤

従来のストレートパーマの薬剤は主にアルカリ性や中性でしたが、これらは健康な髪にとっては負担が大きく、髪の傷みの原因となることが問題とされてきました。そこで登場したのが「マジカルストレート」です。この新しいストレートパーマ方法は、酸性の薬剤を使用することで、髪に負担を与えずにストレートな髪型を実現する特徴があります。

髪を傷めずストレートにする

髪の毛と同じ弱酸性の性質を持つため、髪を傷めずにストレートな髪型を実現することで、高い評判を得ています。さらに、特別な成分であるエルゴチオネインが配合されており、癖っ毛で楕円形になってしまった髪の毛をキレイな円形に整えます。

髪を修復しながら保護する効果

「マジカルストレート」の素晴らしい点は、髪を傷めることなく修復し、美しい髪へと導いてくれるということです。この方法では、ペリセア成分が髪の内部に浸透し、損傷した部分を補修してくれます。さらに、アルガンオイルも含まれており、保水効果を期待することができます。さまざまな修復成分が配合されており、髪を修復しながら保護してくれるのです。

ヘアデザインの可能性が広がる

従来のストレートパーマでは、強力なストレート効果がありながら、スタイリングやアレンジの幅が制限されることがありました。しかし、「マジカルストレート」は、自然な仕上がりと共に髪の健康を保ちながら、自由自在なヘアデザインを楽しむことができる画期的な方法です。ボブやショートヘアなど、さまざまなスタイルに対応できるのです。

マジカルストレートを使用した施術内容

①カウンセリング

マジカルストレートの施術では、髪の傷みの程度やクセの強さなどが事前に確認するカウンセリングが行われます。また普段のヘアケアの方法についても尋ねられることがありますので、自分なりのまとめをしておくと良いでしょう。通常、マジカルストレートの施術においては、パーマ液を塗布する前の特別な準備は必要ありませんが、スタイリング剤を使用している場合は、シャンプーも行われることがあります。

②1剤の塗布~加熱

まず、1剤を髪に塗布します。アルカリ性の薬剤では、通常は根元からの塗布を行いませんが、マジカルストレートの酸性の薬剤ならば根元からの塗布でも問題ありません。また、硬化チェック用に細いロッドを1本巻いておくと良いでしょう。全体に均等に塗布し終えたら、ラップを使用して髪を覆い、加熱を開始します。一般的な目安としては、15分から30分程度ですが、クセの強さなどによって個別に調整されることがありますので、定期的にチェックしながら時間を調節してください。

③軟化のチェック~洗髪

先ほど巻いていたロッドを取り外して、髪の軟化具合をチェックします。もしカールが解け、髪がストレートになっている場合は、髪を洗って乾かしてください。もしまだカールが残っているようであれば、再び髪をラップで覆い、加熱を行います。

④ストレートアイロンで伸ばす

髪の毛が完全に乾いた状態であることを確認し、ストレートアイロンを使用して髪を伸ばしていきます。スライス幅を1〜2センチ幅に区切り、180度に設定したヘアアイロンを使用して、髪をまっすぐに伸ばしていきます。髪の毛の毛先や傷みの激しい部分には、軽く流すようにアイロンを通してください。

⑤2剤の塗布

マジカルストレートの施術では、2剤の塗布が行われます。塗布する前に髪をクシで整え、均一に塗り広げます。髪がたるんだりしないように注意しながら施術します。その後、通常は15分ほど待ちます。この時間によって、2剤が髪に浸透し、ストレートな効果を引き出す役割を果たします。

⑥洗髪~アフタートリートメント

施術の次のステップでは、髪を洗い、アフタートリートメントで修復します。髪をしっかりと洗い流し、洗い残しに気をつけます。その後、アフタートリートメントを使って髪を修復し、潤いを与えます。

⑦仕上げ

施術の最後には、手ぐしで自然なストレートヘアを作ることができます。また、髪型によってはアレンジも可能です。美容師に希望のスタイルを伝え、理想の仕上がりを叶えましょう。

通常のストレートパーマとの施術の違い

通常のストレートパーマでは、シャンプー後に1剤を塗布し、効果が現れた後にシャンプーを行い、2剤を塗布してさらに時間を置いて薬剤を流し、最後に乾かすという手順です。一方、「マジカルストレート」では、1回目の薬剤を洗い流して乾かした後、ストレートアイロンを使用して髪を伸ばす作業が加わります。これは縮毛矯正の手順と似ています。

マジカルストレートがおすすめの人

髪のダメージが強い

ストレートパーマは癖毛の人にとって重要ですが、髪の健康を損ねる可能性があります。しかし、「マジカルストレート」は弱酸性で髪の成分に近いため、髪のダメージを最小限に抑えることができます。髪に既にダメージを抱えている人には特におすすめです。

真っ直ぐすぎるストレートが嫌な人

従来のストレートパーマでは、髪が板のようにまっすぐで不自然な印象になることがあります。しかし、「マジカルストレート」なら自然なストレートヘアを実現できます。うねりや動きを残しつつ、まとまりのあるストレートヘアが手に入るのです。真っ直ぐすぎるストレートが嫌な人には、自然な髪の質感を保ちながらストレートにしたいという人にぴったりの施術です。 

髪のクセや広がりに悩んでいる人

髪のクセや広がりに悩んでいる人には「マジカルストレート」がおすすめです。この施術では、髪の傷みを修復しながら広がりを抑える効果があります。さらに、髪のハリやコシ、艶を改善する成分も含まれているため、髪の悩みが一気に解消されます。癖っ毛や広がりでお悩みの方にとって、マジカルストレートは理想的な選択肢となるでしょう。

美容室でマジカルストレートを試してみよう!

マジカルストレートは、癖っ毛で悩む女性にとっての救世主です。この魔法のような薬剤を使えば、自然なストレートヘアを手に入れることができます。もしお気に入りの美容室がマジカルストレートを取り入れているなら、ぜひ試してみてください。もしメニューに無い場合は、マジカルストレートを試せる美容室を探して足を運んでみましょう。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事

関連記事はありません。