HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

スタイリング

スタイリング剤でパーマを100倍楽しもう!使い方と選ぶコツをご紹介

せっかくパーマをかけても、美容室のようなスタイリングに上手く仕上がらないと思ったことはありませんか?スタイリング剤を使用するにも、どんなスタイリング剤をどうやって使うの?というパーマ女子のお悩みに。美容師さんや、スタイリング上手な女子たちが使用するスタイリング剤の使用方法とコツをご紹介します。

スタイリング剤を知ろう!

なぜスタイリング剤を使うの?

shutterstock_148954061スタイリング剤とひとくちに言っても、オイルタイプやヘアスプレータイプ、ワックスタイプなど様々な種類があります。どのタイプにおいても、ヘアスタイルを作りやすく維持させるために必要なアイテムです。 

スタイリング剤は大きく分けて2つ

shutterstock_484751005スタイリング剤は主に、2つに分けられます。スタイリング中に使用するプロセス剤(ワックス・クリームなど)と、スタイル完成後に保持させるフィニッシング剤(ヘアスプレーなど)です。 

スタイリング剤、その効果とは?

スタイリング剤を使用することで、スタイルを長持ちさせる効果が得られます。髪に栄養を与え、潤いを保つ成分などが配合されたスタイリング剤も登場し、髪の健康を考える上でもスタイリング剤は見直されています。 

スタイリング剤を選ぶコツ

ボリューミーさんにはこれ!

髪の量が多い人や、クセ毛などでボリュームが出がちな人にはジェルタイプがおすすめ。1000円前後で購入できます。トレンドのウェット感を出したパーマスタイルが完成します。ジェルは着け過ぎに注意が必要です。 

ぺったんこさんにはこれ!

髪にボリュームがなくぺったんこになってしまう人にはムースタイプがおすすめ。ソフトタイプからハードタイプまであり、パーマタイプもあるため選びやすく600円~1,000円程度で購入できるスタイリング剤です。 

傷み気味髪の毛さんにはこれ!

髪が傷んでしまった人におすすめのスタイリング剤はオイルタイプ。1000円前後で販売されています。ケアをしながら、スタイリングも出来る万能なアイテムです。軽く付ければサラッと、多めに付ければウェットに楽しめます。 

スタイリング剤のコツ

ムースタイプ

濡らした髪を乾かす前にムースと一緒に使用するとおすすめ。手のひら半分程度を目安にムースを出し、ウェーブさせたい部分を中心に揉み込みます。その後指で巻きながら乾かすと綺麗な仕上がりに! 

ワックスタイプ

毛先などに動きを付ける時にはワックスが力を発揮します。ボリュームを出したい際は、トップをハチからくしゅっとするように手を入れるとふんわり感がプラス。ボリュームや動きを付けるにはハード系がおすすめです。 

スプレータイプ

持続力のスプレーと、セット力のワックスをミックスさせたスプレーワックス。エアリーな無造作ヘアが作れ、ドライに仕上がります。髪全体に吹きかけ、軽く持ち上げるようにセットすると簡単に完成しおすすめです。 

スタイリング剤の注意点

どのタイプでも適量に!

スタイリング剤はどのタイプを使用しても、量は適量が大切です。付け過ぎれば、せっかくのスタイリングもベタつきが目立ち台無しになってしまいます。 

スタイリング剤を使わないと損!?

パーマスタイルは特にスタイリング剤を使用することをおすすめします。スタイリング剤を使用すればパーマの持続力が伸び、美しいスタイルを保つことができるため実は経済的にもお得なんです! 

スタイリング剤で変化を楽しむ♡

様々な種類があるスタイリング剤。ムースでふわふわ感、ジェルでウェット感、オイルでしっとり感とパーマスタイルをさらに楽しめるアイテムにもなります。髪質や、スタイリング剤別にパーマスタイルに適したスタイリング剤をご紹介しました。持続力もアップし、素敵なスタイルを存分に楽しめる強い味方のスタイリング剤!あなたに合ったものを見つけて、パーマスタイルを美しく保ちましょう。

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

スタイリングに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

スタイリングに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧