ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.03.27

15394

もう困らない!くせ毛をカバーする3つの方法♡

くせ毛に悩む女性必見!くせ毛を消すだけでなく、くせ毛を“活かして”カバーする3つの方法をご紹介します♡くせ毛を活かした、自分だけのこなれヘアを目指しましょう!

くせ毛はカバーできる?

縮毛矯正が一般的

くせ毛のカバーといえば、一般的なのが縮毛矯正(ストレートパーマ)です。
縮毛矯正をかけると、サラサラなストレートヘアが手に入ります。
最近では、真っ直ぐすぎない縮毛矯正も可能になり、ナチュラルなストレートに仕上がるようになっています!

くせ毛を活かしてカバーする!

縮毛矯正でサラサラストレートにするのも魅力的ですが、くせ毛を活かしながらカバーする方法もオススメ!
自分の髪だからこそ出せる特別なニュアンスを楽しめます♡

1.無造作パーマ

ほつれウェーブボブ

アンニュイな印象のワンレンボブ。
くせ毛っぽいニュアンスが魅力の「ほつれウェーブ」で、悩みのくせ毛をオシャレに取り込んでしまいましょう♡

外国人風無造作ミディ

ふわっとゆるいパーマの外国人風ミディアムは、カジュアルだけれどしっかり可愛い♡
無造作に仕上げることで、くせ毛をカバーしつつ媚びない大人のヘアスタイルに。

外ハネミディアムボブ

ごくゆるやかなウェーブが可愛い外国人風ミディアムボブ。
「肩のラインではねやすい」というよくあるお悩みも、外ハネで解消出来ます♪
毛先を外ハネにすることで軽やかな印象に。

ニュアンスストレートロング

一般的に、ロングヘアの方が重くなるため、くせ毛が抑えられると言われています。
髪を伸ばすことである程度くせ毛を抑えられる方は、「ニュアンスストレート」を楽しむのがオススメ!
くせ毛っぽいニュアンスの残ったナチュラルストレートを、ラフにスタイリングすれば、こなれ感のある色っぽヘアになります♡

2.ショートカット

ベリーショート×パーマ

ベリーショート×パーマのスタイルは、くせ毛を目立ちにくくするのにもってこい!
ふわっと柔らかくスタイリングすればキュートな印象も作れます♪

スタイリングに工夫を

黒髪でも透明感たっぷりなマッシュウルフのスタイル。
束感をつけてラフな毛流れをつくると、くせ毛を上手くつかった外国人風こなれヘアになりますよ!

ショートは抜け感が大切!

作り込みすぎない、抜け感のあるナチュラルな印象がショートヘアのポイント!
くせ毛があることで、ラフなニュアンスを演出することも出来ます♪
また、スタイリング次第で細かい部分を修正しやすいのもショートの魅力です。

3.ヘアアレンジ

脱力系ゆるアレンジが◎

気になるくせ毛はヘアアレンジでカバーするのも◎!
アレンジをするときは、軽くカールやウェーブをつけるとこなれ感がアップしますね♪
無造作パーマ×ゆるっと脱力感のあるヘアアレンジは、特に可愛いのでオススメです♡

ヘアアクセサリーを駆使!

ゆるふわお団子ポニーテールにターバンをON!
ヘアアクセサリーを使えば、気になる部分を隠しつつ、一気にこなれ感のあるアレンジに出来ます♡

くせ毛はチャンス!

悩みの種である「くせ毛」も、上手くカバーすれば「個性」になるのです!
くせ毛をカバーする3つの方法を取り入れて、ぜひ自分の髪を楽しんでくださいね♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧