ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.08.20

24

コンディショナーの意味知ってる?リンスやトリートメントとの違いとは

コンディショナー・リンス・トリートメントの違いは知っていますか?同じようで若干の違いがあるので自分に合った効果のあるものを使用するとよいかもしれませんね。コンディショナーの正しい使い方などもご紹介していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

意外と知らない!?コンディショナーの意味

コンディショナーとは

コンディショナーの意味知ってる?リンスやトリートメントとの違いとは

コンディショナーとは、リンスと同様に髪の表面に油分を与えてコーティングすることや髪の毛のうるおいを保つ役割を果たすものです。

なぜ呼び方が違うの?

コンディショナーの意味知ってる?リンスやトリートメントとの違いとは

リンスと同じような役割を持っているのになぜ呼び方が違うのかというと、効力の強さの違いがあるからだと言われています。

ちなみに、髪の毛の表面を整える効力が強いものがコンディショナーと呼ばれています♪

コンディショナーの目的

コンディショナーの意味知ってる?リンスやトリートメントとの違いとは

コンディショナーの目的は、髪にツヤを与える・枝毛や切れ毛を防ぐ・髪の水分や油分を補いつつ保つ…など様々な目的があります。

コンディショナーとリンスの違い

リンスとは

コンディショナーの意味知ってる?リンスやトリートメントとの違いとは

リンスとは、英語で「水洗い・すすぐ・すすぎ」という意味があります。

リンスはシャンプー後のキシキシした髪やごわついた髪のクシどおりをよくするものです。

なぜリンスが誕生したの?

コンディショナーの意味知ってる?リンスやトリートメントとの違いとは

一昔前は、せっけんやシャンプーが主流だったころに、ごわつきやシミの気になる髪をすすぎやすくするものとして誕生されたそうです。

コンディショナーとトリートメントの違い

トリートメントとは

コンディショナーの意味知ってる?リンスやトリートメントとの違いとは

トリートメントは、髪表面の状態を整えて髪に栄養や油分を補いながらダメージケアをして本来の健康的な髪に導くのが目的となっています。

傷んでいるならトリートメントでヘアケアしてみましょう♪

トリートメントの使い方

コンディショナーの意味知ってる?リンスやトリートメントとの違いとは

トリートメントはリンス・コンディショナーの機能を併せ持つのがほとんどなので、シャンプー後のトリートメントでも十分な仕上がりになります。

すぐ洗い流さず、10分程度時間をおいて成分を浸透させると効果的ですよ♡

トリートメントはコンディショナーの機能も持つので

コンディショナーの意味知ってる?リンスやトリートメントとの違いとは

トリートメントはコンディショナーの機能も含まれているため、ふたつ使いをすると髪が重くなってしまいます。

一週間に一度程度のトリートメントを行うのがよいかもしれません。

コンディショナーの正しい使い方

一度にたっぷりつけない

コンディショナーの意味知ってる?リンスやトリートメントとの違いとは

コンディショナーを塗布するときには、2~3回に分けてつけましょう。

乾燥しがちな毛先からしっかりなじませると◎

毛先をなじませたら全体に行き渡らせます。

注意すべき点

コンディショナーの意味知ってる?リンスやトリートメントとの違いとは

コンディショナーを塗布する際は、なるべく頭皮につかないようにしましょう。

髪をコーティングするための油分が頭皮の毛穴に残ってしまう可能性があります。

コンディショナーを使用した際は、しっかりとすすぎましょう。

すすぎ残しは、フケやかゆみなどを招くことにもつながるからです。

違いはわかりましたか?

コンディショナー・リンス・トリートメントの違いはわかりましたでしょうか。

それぞれの効果を知って、自分に合うものを使用してみましょう。

こちらでご紹介したことを参考に、髪を大事にヘアケアしましょう!

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧