ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.12.25

2584

頭皮の臭い対策におすすめの方法とアイテム

毎日シャンプーをしているのに、気になってしまう頭皮の臭い。いくら見た目がキレイでも、接近したときに頭皮からイヤな臭いがしていては、100年の恋も冷めてしまいます。今回は頭皮の臭いの原因や、対策についてご紹介していきましょう。これを読めば、頭皮の臭いともオサラバできるはずです!

頭皮が臭う原因っていったい何?

汗と皮脂が混ざって嫌な臭いが出ているのかも

頭皮の臭いの原因の1つは、「汗と皮脂が混ざり合い、時間が経って酸化した」こと。皮脂は頭皮の健康状態を保つために必要なものですが、過剰に分泌されると臭いの原因になってしまうのです。

菌が排出した臭いのせいでクサイのかも

もう一つの臭いの原因は、「頭皮の皮脂を栄養にしているマラセチア菌という常在菌が、脂肪酸を排出した」ことです。このマラセチア菌は、人間がかいた汗を餌にして繁殖します。そして脂肪酸を排出していくのです。

シャンプーの方法を見直してみよう

朝シャンではなく、夜に洗おう!

汗や皮脂、整髪料が付いたままの状態で寝ると、就寝中に雑菌が繁殖し、臭いの原因になってしまいます。夜にシャンプーをして、1日の汚れを洗い流し、清潔な頭皮・頭髪で就寝しましょう。

地肌はゴシゴシ洗わず、優しく洗おう

臭いが気になるとついついゴシゴシ地肌を洗いたくなりますが、頭皮を傷つけないように優しく洗うのが大切です。シャンプーは手のひらでしっかりと泡立て、マッサージを行うように、丁寧に洗いましょう。

シャンプーの後はドライヤーで乾かそう!

シャンプーの後に、しっかりと頭皮を乾燥させることも大切です。頭皮や髪が濡れたままだと、雑菌が繁殖しやすく、臭いの原因につながります。自然乾燥ではなく、ドライヤーを使って早く乾かしましょう。

生活習慣もしっかり見直してみよう

野菜中心のバランス良い食事を心がけよう!

肉類や揚げ物など、高カロリー・高たんぱくの食事を続けていると、皮脂の分泌が多くなるため、頭皮の臭いの原因につながります。ビタミンやポリフェノールが豊富な食材を意識して身体によい食事をいただきましょう。

睡眠不足にも気をつけて生活しよう!

睡眠不足は血行不良やストレスの原因となります。その結果、ホルモンバランスの乱れを招き、皮脂が過剰分泌される原因となるのです。早寝早起きを意識し、質の高い睡眠をとり、頭皮、毛髪の健康を保ちましょう。

喫煙と過度のアルコールも控えましょう!

過度の飲酒と喫煙は、頭皮のみならず体臭の引き金になってしまいます。有害物質から細胞を守る際、活性酸素が増えてしまうことが原因です。臭いが気になるのであれば、過度の飲酒と喫煙は控えましょう。

頭皮クレンジングにも挑戦してみよう

頭皮クレンジングの効果と注意点は?

頭皮クレンジングをすることで、シャンプーだけでは落としきれない皮脂汚れを取り除くことができます。しかし皮脂はとり過ぎると過剰に分泌されるので注意が必要。多くても週に1回程度にとどめましょう。

オイルや専用商品で頭皮クレンジングにチャレンジ!

各メーカーから頭皮クレンジング専用商品が出ているので、自宅で手軽に頭皮クレンジングが行えます。また、ホホバオイルや椿油を使うのもおすすめ。頭皮に付けて軽くマッサージをした後は、お湯で流しましょう。

頭皮環境を整えて、臭いの悩みとオサラバしょう!

臭いの原因は大きく2種類ありましたが、どちらも皮脂のコントロールが大きなカギとなっています。シャンプーの仕方や生活習慣を見直して、頭皮環境を整え、健やかな地肌を手に入れましょう。これで頭皮の臭いともオサラバです♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧