更新日:2018.05.28
2244

ロングの特権!巻き髪種類の引き出しが増える♡やり方~アレンジまで♪

ロングヘアは様々なアレンジが楽しめますが髪の毛を巻くことでよりアレンジの幅は広がりますよね。 実は巻き髪にする方法や種類はたくさんあるんです! 今回はロングさんなら押さえておきたい巻き髪について様々な角度から紹介します!

おすすめの巻き髪のやり方は?

ストレートアイロンで簡単に

ストレートアイロンを使って巻くこともでき、ふんわりとしたウェーブにできます♪

 

コテを使ってきつめに巻くことも

しっかりとクセづけを行なって巻き髪スタイルにしたいならコテがおすすめです。

 

ドライヤーで巻き髪ができる?!

濡らした髪の毛を指でくるくると巻きながら乾かしても巻き髪風に仕上げることができます。

 

パーマをかけてしまうのも

毎日アイロンで巻いているとその分髪の毛にダメージが加わりますのでパーマを当ててみても◎。

 

巻き髪の種類を紹介!シーンに合わせて使おう

ボリュームたっぷりの平巻き

毛先に向けてボリュームを出したいときは平巻きが自然な仕上がりでおすすめ♡

 

華やかに仕上がるリバース巻き

コテを立てて髪の毛にしっかりと縦に跡がつく巻き方にしてみてもエレガントな仕上がりに。

 

上品なお嬢様風に内巻きスタイルに

ふわふわとしすぎるのは困るという人も毛先だけ内巻きにすると、まとまりのある髪型になります。

 

巻き髪には前髪まで気を使いたい

かきあげ前髪でピリッと仕上げる

巻き髪で甘くなりがちな雰囲気を、かきあげ前髪と合わせてバランスをとってもいいでしょう!

 

毛先をワンカールしてお嬢様風に

毛先ワンカールは上品に仕上げたいときの鉄板アレンジです。人を選ばず好印象を与えられますよ。

 

前髪なしは毛先を動かして

長め前髪の毛先もきちんと巻くことで全体に統一感がつくれ、前髪が浮きません。

 

巻き髪がぴったりおすすめヘアアレンジ

ハーフアップをゴーシャスに仕上げて

ハーフアップはアレンジ部分だけじゃなく残りの髪の毛も大切!しっかりり動きをつけましょう。

 

キュートなゆるふわ巻き髪アレンジも

まとめ髪にする前に全体を巻くだけでなくアレンジ後に毛先をさらに巻き足しておしゃれに♡

 

ワックスを使ってきつめに巻いたロングアレンジスタイルも

きつめに巻きを残すときは後ろの髪の毛だけでなくサイドの髪も忘れずに巻いておきましょう。

 

ふわふわのポニーテールアレンジ

いつものポニーテールも巻きをきっちり目につけるとボリュームが出て雰囲気が変わります。

 

お呼ばれアップスタイルアレンジ

アップスタイルでは後れ毛でこなれ感を演出しますので、後れ毛まできちんと巻きましょう!

 

ロングヘアだからこそいろんな巻き髪アレンジを楽しもう

アイロンやドライヤーなど巻くアイテムによって巻き髪の仕上がりが少しずつ変わりますので気分やなりたいイメージに合わせて巻き髪を楽しんでみてください。
いつものロングヘアアレンジをより一層おしゃれにする巻き髪を取り入れてみませんか?

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事