ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.04.21

1590

【髪質診断】自分の髪質を知ればもっと似合うスタイルが見つかる♡

あなたは自分の髪質が◯◯であるとはっきり答えられますか?髪の硬さや量を知れば、もっと自分に似合うスタイルが見つかるかもしれません。今回はセルフでできる髪質診断&髪質別おすすめヘアスタイルをご紹介します。

あなたの髪は硬毛、軟毛?

髪質とヘアスタイルが合っていないと、思うようにスタイリングが決まらないかも!

髪質はヘアスタイルに関わる大きなポイント。
せっかく髪型を変えても、そのスタイルが髪質と合っていなければ理想通りに決まらないこともあります。
まずは自分の髪質をしっかり見極めて、自分に合った髪型を見つけるのが大切です。

硬毛の特徴とおすすめヘアスタイル

硬毛の特徴って?

硬毛の主な特徴は、1本1本が硬くてしっかりしていること。また、毛の量が多く太いのも特徴のひとつです。
硬毛は毛髪のタンパク質の結びつきが強く、キューティクルに隙間がない状態です。これは全体的にコシがあり、頭皮と毛髪が健康な証拠でもあります。
しかし硬毛は、パーマなどをかけてもカールがつきにくく、ごわついてスタイリングしにくい傾向があり、ケアやセットには工夫が必要。

なるべくミニマルなヘアスタイルにするのがおすすめ

ボリュームが出やすい分、カットをするときはなるべくミニマルなシルエットを目指すと失敗しにくいです。
髪質がしっかりしている分、ショートヘアにすると存在感のある雰囲気になりオシャレに仕上がります。
根元も強いので、立ち上げたかきあげバングも綺麗な仕上がりに。
スタイリングの際にも、タイト目なシルエット、ウェットな質感などを意識すると良いでしょう。

軟毛の特徴とおすすめヘアスタイル

軟毛の特徴って?

軟毛とは細く柔らかい、いわゆる猫っ毛のような毛のことを言います。
キューティクルが少なく、メラニン色素も少ないため、枝毛になりやすくダメージを受けやすい髪質なので注意が必要です。
コシがない分、パーマが取れやすいというデメリットもありますが、スタイリングは比較的しやすいと言えます。

似合うヘアスタイル

髪が細く柔らかい軟毛は、トレンドのほつれボブには最適の髪質。
硬い髪には出せないほつれ感や、ふわりと動きのある繊細な無造作感が出しやすいです。
生え際が気になる方は前髪を作ってあげることでオシャレに決まりますよ。
スタイリングが取れやすいのも特徴なので、スプレーなどでしっかりホールドしてあげると良いでしょう。

自分の髪質を知って、似合う髪型を見つけよう♡

ショートヘア ショートボブ ナチュラル アッシュベージュ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
石渡諒太/Alan Smithee予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

これまで髪型がしっくり来なかったという人も、髪質に合ったスタイルにすることで改善できるかもしれません。
自分に合った髪型で、オシャレに春を楽しんでくださいね。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧