ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2020.06.03

2043

【美容師伝授】不器用な人でもできる!ショートヘア/メンズのスタイリング方法!

短いレングスはスタイリングが難しい...そう思っている人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、ZENKO青山(ゼンコーアオヤマ)の工藤和希(クドウ カズキ)さんにショートヘアとメンズヘアのスタイリングのポイントを教えて頂きました。現在ショートの人もこれからショートにする予定の人もぜひ参考にしてみて下さいね♪

それぞれのヘアスタイルのポイントをご紹介

軽い動きでこなれ感を

(工藤さんコメント)
ナチュラルにブローした後にストレートアイロンで軽く毛先を内巻きにします。その後にNドットのポリッシュオイルを毛先からつけたら根元をほぐすように全体を整えます。

 

センターパートの波ウェーブ

(工藤さんコメント)
まず根元を起こすようにブローします。次に26ミリのコテでリバースに毛先を巻きます。前髪は軽く波ウェーブになるように根元にもクセづけします。そのあとNドットのバームを根元からほぐすようにつけてシルエットを整えたら完成です!

 

ベリーショートをかっこよく

(工藤さんコメント)
ポイントはタイトにするため出来るだけドライすることです。前髪はV字に寄るようにします。スタイリング剤はNドットのポリッシュオイルを毛先中心に馴染ませます。

 

メンズヘアのポイント

パーマを生かしたスタイリングを

(工藤さんコメント)
リアルにパーマがかかっているので、ナチュラルに根元を乾かします。毛先は3割ウェットぐらいにし、タマリスのモイスチャームースをつけて自然乾燥したら完成です。市販でしたらギャッツビーのハードムースでもOK!

 

パーマ風のスタイリングにするには?

(工藤さんコメント)
ストレートアイロンで根元から波ウェーブにクセづけします。ポイントはきれいにアイロンを入れ過ぎず毛先はラフに逃がすようにアイロンを入れることです。毛先まで入れ過ぎるとパーマ風ではなくアイロンセットが強くなり過ぎてしまいます。スタイリング剤は根元から毛先をしっかり馴染ませるようにして毛先までほぐしましょう。

 

スタイリングのポイントをおさらい!

(工藤さんコメント)
ドライヤーで根元の自然な立ち上がりをつけブローをします。コテであまり巻き過ぎてシルエットが大きくならないように気をつけましょう。メンズの場合もドライで根元の立ち上げをつけ、根元から動きを出すようにすることがポイントです。

今回、記事にご協力いただいたスタイリストさんは↓コチラ↓

工藤和希/ZENKO
工藤和希/ZENKO 青山予約問い合わせ電話予約ヘアカタログを見る

※新型コロナウイルス感染拡大を受け、営業状況が異なる場合がございます。スタイリストにご確認ください。

■工藤和希さん/ZENKO青山

☑スタイリスト歴:7年
☑得意なスタイル:ショート・ボブ・メンズカット&パーマ

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧