更新日:2023.07.08
40950

薄い前髪をカバーする髪型12選!毎日のケアとヘアアレンジで改善しよ

前髪が薄くてヘアスタイルが決まらないとお悩みの方へ。前髪が薄くなる原因やそのメカニズムについて知りたいですよね。即日改善は難しいかもしれませんが、前髪の薄さを目立たなくするためのヘアアレンジを試してみましょう。前髪の薄さという悩みを忘れて、毎日を楽しく過ごしましょう。

前髪が薄くなった気がするなら

前髪が薄くなる原因はさまざま

前髪が薄くなる原因は多岐にわたります。髪の栄養が行き届かなくなることによって、髪の成長が妨げられる場合もあります。また、加齢によって髪の毛が細くなったり、髪の毛の量が減少したりすることも一般的です。さらに、頻繁なカラーリングやブリーチによって髪がダメージを受け、薄くなることも考えられます。これらの要因が組み合わさることで、前髪が薄くなったと感じることがあります。

薄くなった髪の毛の改善方法

薄くなった髪の毛を改善するには、原因別に適切な対策を行う必要があります。例えば、髪の栄養不足による薄毛の場合、バランスの取れた食事を心掛けることが重要です。良質なタンパク質やビタミン、ミネラルを摂取することで、髪の成長を促すことができます。また、頭皮マッサージや血行促進のためのヘッドスパも効果的です。さらに、栄養を与えてくれるヘアオイルや育毛剤の使用も検討しましょう。一方、髪が傷んで薄くなった場合は、一時的にカラーリングやブリーチを控え、髪に負担をかけないようにすることが重要です。

薄い髪を即日改善することは不可能

残念ながら、薄くなった前髪の改善には即効性はありません。髪の成長や回復には時間がかかるため、根気強くケアを続ける必要があります。短期間での改善を期待するのではなく、継続的な努力が重要です。日々のヘアケアや生活習慣の改善を行い、髪の健康をサポートすることで、徐々に前髪の薄さが改善されていくでしょう。

薄い前髪を髪型でカバーすることはできる!

即効性はないものの、薄い前髪をヘアスタイルの工夫でカバーすることは可能です。ヘアカットやヘアスタイリングの技巧を活用して、前髪の薄さを目立たせないようにすることができます。例えば、レイヤーカットやサイドパート、前髪を横に流すスタイルなどを試してみましょう。また、ヘアアクセサリーを使って前髪を飾ったり、ヘアスプレーを使用してボリューム感を出したりすることも効果的です。これにより、すぐにでも見た目の改善を実感することができ、自信を持って過ごすことができます。

【ショート・ボブ】薄い前髪をカバーする髪型3選

ベリーショートで薄さをカバー

薄い前髪をカバーするための髪型として、ベリーショートは非常におすすめです。実際、ベリーショートの場合は前髪にボリュームがあると似合わないことが多いので、髪が元気になるまで前髪を伸ばすのを待つこともできます。ベリーショートはシンプルでスタイリッシュな印象を与えるため、薄毛を目立たせずに自信を持って髪型を楽しむことができます。

ふわっと根元からボリュームアップ

ショートヘアやボブヘアの場合は、ワックスなどを軽くつけて前髪の根元からボリュームをアップさせると良いでしょう。ふんわりとしたボリュームが、男性や女性の評判を高めるだけでなく、薄毛を目立たなくする効果もあります。根元に立体感を出すことで、前髪全体に立ち上がりとボリュームを与えることができます。

全体的に動きを付けたセット

髪全体に動きを付けたセットをすることで、前髪の薄さを目立たなくすることができます。サイドや毛先にボリュームを持たせるために、カットの際には注意深く考慮しましょう。また、コテやパーマを使ってカールを加えることも効果的です。360度のシルエットを意識して、髪全体に自然な動きを与えることで、前髪の薄さを巧みにカバーすることができます。 

【ミディアム】薄い前髪をカバーする髪型3選

シースルーバング風にセット

ミディアムヘアの場合、シースルーバングがおすすめです。シースルーバングは前髪からおでこがちらりと見えるスタイルです。現在のトレンドの一つでもありますので、ぜひ取り入れてみてください。シースルーバングにすることで、顔全体が一気に華やかさを増し、印象的になります。

顔周りをふんわりアレンジにしてカバー

前髪が薄いと特に目立ってしまうため、顔周りを意図的にふんわりとアレンジすることでカバーする方法があります。前髪以外の髪を軽やかにし、エアリーな雰囲気を作りましょう。このようなスタイルにすることで、前髪と他の髪が調和し、違和感なく見える効果があります。周囲の髪との統一感を重視することで、前髪の薄さを巧みに隠すことができます。

前髪カールで薄さを目立たなく

前髪が薄い場合、自然に下ろすだけではなく、カールを加えることで薄さを目立たなくすることができます。前髪がしっかりおでこに密着しないように、長めにカットしてからコテなどを使ってカールさせるのがポイントです。この方法により、前髪の薄さをカバーし、よりボリューム感を出すことができます。

【セミロング】薄い前髪をカバーする髪型3選

長め前髪のうざバングでカバー

セミロングの髪型において、前髪を長めにし、うざバングにすると薄い前髪をカバーするのに適しています。うざバングとは、目にかかる程度の長さの前髪で、その名前の由来は「うざい」という言葉からきています。ボリュームのある前髪よりも、髪の毛が薄い方に似合うスタイルとされています。

ランダムなカールの無造作ヘア

無造作にカールしたふんわりとしたヘアスタイルは、動きがあり、薄い前髪をカバーするのに適しています。カールをつける際には、意図的にランダムな感じに仕上げ、統一感を持たせないことがおしゃれなポイントです。軽くワックスなどをつけることで、ふんわり感を1日中キープすることができます。

分け目を横にした流し前髪

分け目を作り、前髪を横に流すことで、前髪の主張が少ないヘアスタイルになります。前髪を作りたくない場合は、センター分けが可能な長さまで前髪を伸ばしてみましょう。前髪がまだそこまで伸びていない場合は、コテなどを使ってサイドに流すようにスタイリングすることをおすすめします。これにより、前髪の薄さをうまくカバーすることができます。

【ロング】薄い前髪をカバーする髪型3選

前髪を短くして薄さを目立たなく

ロングヘアの場合、前髪を短くすることで全体のバランスが改善されます。同時に前髪の薄さも目立ちにくくなるため、おすすめのスタイルです。眉の上でしっかりと整えたシースルーバングがポイントとなります。そうすることで、前髪が自然に顔にかかり、バランスの取れたヘアスタイルを作ることができます。

思い切ってかきあげバングに

前髪をかきあげバングにすると、後ろや横に髪を全て持っていくことができます。このスタイルでは前髪がないように見えますが、おでこを出すことで大胆なイメージチェンジを実現できます。前髪の根本を立ち上げてスタイリングすることがポイントです。そうすることで、前髪の薄さを気にせず、個性的で魅力的なヘアスタイルを楽しむことができます。

フルバングのぱっつん前髪

フルバングが好みの場合、ぱっつんとした前髪に切りそろえることで、清潔感のある髪型に仕上げることができます。前髪の長さが不揃いだと薄さがより目立ってしまうため、毛先を揃えて程よい束感を出すようにスタイリングしましょう。このスタイルは、前髪の薄さを気にせず、モダンで洗練された印象を与えることができます。

前髪の薄さは髪型で即カバーできる!

前髪の薄さを即座に改善することはできませんが、髪型を変えることでその薄さをカバーすることができます。上記でご紹介した様々な方法を試してみてください。現在のヘアスタイルからチャレンジできるオプションもあります。薄毛をカバーするためのケアやスタイリングアレンジを取り入れることで、髪の悩みを魅力に変えてみませんか?自分に合った髪型を見つけ、自信を持って日々を過ごしてください。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事