更新日:2023.11.20
47882

トップにボリュームを出したい!ぺたんとなる髪の毛の解決策を伝授!

髪の毛のトップにボリュームを持たせるヘアスタイルを紹介していきます。ぺたんとなってしまう髪の毛の悩みを解消していきましょう!

髪の毛のボリュームの悩み

全体的にぺたっとなる

髪の毛のボリュームの悩み 全体的にぺたっとなる

髪の毛のボリュームの悩みの中でも最も多いのが、全体的にぺたっとなってしまうことです。毛量が少ない方や、生まれつき髪の毛が細い方に特に多く見られます。髪がぺたっとなると、スタイリングが難しくなったり、髪型が思うように決まらなかったりすることがあります。髪の特性や日々の生活習慣によっても左右されるため、個々の髪質に合わせた理解が必要です。

髪が薄く見える

髪が薄く見える

髪が実際にはあるのに薄く見えるというのは、女性ならではの悩みです。ウィッグを使うほどではないけれど、髪が薄く見えることで他人の目が気になることもあります。上から見られるときの視線は気になるものです。このような状態は、年齢とともに変化するホルモンや、毛包の状態、髪の成長速度などによって引き起こされることがあります。髪が薄く見えることは、見た目だけでなく、自分自身の感じ方にも影響を与えるため、この問題に対する理解と対応が重要です。

どうしてもボリュームが出ない

どうしてもボリュームが出ない

髪にボリュームを出そうと、トップをいじったり、様々な方法を試しても、なかなか思うようにいかないのは大きな悩みです。髪のボリュームが出ない原因は、遺伝的な要素や、日々のヘアケア、スタイリングの方法、さらには髪と頭皮の健康状態によっても異なります。これらの要因を理解することで、髪のボリューム不足に対する新たな視点を得ることができ、解決策を見つける手がかりになるかもしれません。

老けて見えてしまう

老けて見えてしまう

髪のトップ部分にボリュームがないと、年齢よりも老けて見えることがあり、これは多くの人が気にするポイントです。シミやシワはメイクでカバーできるかもしれませんが、髪のボリューム不足はそう簡単には隠せません。髪のボリュームが少ないと、顔の印象が変わり、疲れたり悲しんでいるように見えることもあります。

ドライヤーを使ったボリュームアップのテクニック

①つむじの部分を濡らす

ドライヤーを使って解決! ①つむじの部分を濡らす

髪のトップにボリュームを生み出すための効果的な方法として、ドライヤーの使用があります。まず、つむじの部分を少し濡らして、ドライヤーでのスタイリングを始める準備をしましょう。大きなラウンドブラシを使って髪を巻きつけ、高温でしっかりと乾かします。その後、冷風を当てることで、ボリュームが長持ちし、より自然な仕上がりになります。このシンプルなステップで、髪のトップに美しいボリュームを生み出すことができます。

②つむじより横の髪を反対側にかきわける

②つむじより横の髪を反対側にかきわける

つむじの部分を濡らした後、次のステップは、つむじの横の髪を反対側に優しくかきわけることです。この工程は、髪に自然な動きとボリュームを生み出すために重要です。つむじを中心に、周囲の髪を軽く持ち上げて反対側に流すようにしましょう。髪の根元からふんわりとした立体感を作り出すことができます。髪の量を調整しながら、自分のヘアスタイルに合わせてみてください。

③根元からドライ

③根元からドライ

つむじの横の髪を反対側にかきわけたら、次は根元からドライすることが重要です。ドライヤーを使って、髪の自然な流れに逆らうように根元から乾かしましょう。この方法で、つむじの上部分にボリュームを持たせることができます。ドライヤーの熱風を根元にしっかり当て、髪を持ち上げるように乾かすことで、ふんわりとした立体感のあるヘアスタイルを作り出すことが可能です。いつもとは違うアプローチで、髪に新しいボリュームと動きを加えてみましょう。

④反対側も同様に

一方の側でボリュームを出したら、全体のバランスを整えるために反対側も同じ手順でスタイリングしましょう。髪全体に均等なボリュームが生まれます。反対側の髪も根元からドライし、自然な流れに逆らうように乾かしてください。トップ全体にふんわりとした立体感を加えることができます。両側を均等に扱うことで、全体的にバランスの取れた、美しいボリューム感のあるヘアスタイルが完成します。

ヘアアイロンを使って解決!

①ボリュームを持たせる毛束を決める

ヘアアイロンを使って解決! ①ボリュームを持たせる毛束を決める

ヘアアイロンを使ったボリュームアップの第一段階は、どの毛束にボリュームを持たせたいかを決めることから始まります。これは、全体のヘアスタイルに大きく影響します。まずは、トップや前髪など、特にボリュームを出したい部分を見極めましょう。毛束を選んだら、ヘアアイロンを使ってその部分に特に注意を払い、丁寧にスタイリングを行います。この初期段階での正確な選択が、全体のボリューム感とスタイルのバランスを決めるポイントとなります。ヘアアイロンを使うことで、簡単に、かつ効果的に髪に立体感を出すことができるので、このステップを大切にしましょう。

②毛束の根本近くをアイロンで挟む

②毛束の根本近くをアイロンで挟む

ヘアアイロンでボリュームを出す際、毛束の根元近くを挟むことが重要です。特にボリュームを強調したい場合は、毛束を多めに取ると効果的です。毛束を挟む際は、根元からしっかりとアイロンを当て、髪を持ち上げるようにしてください。この工程により、根元からしっかりとしたボリュームが生まれ、髪全体に立体感が加わります。ヘアアイロンの熱を利用して、髪の根元を軽く持ち上げることで、自然なボリューム感を演出することができます。

③ふんわりするように熱を与える

③ふんわりするように熱を与える

ヘアアイロンを使って髪にふんわりとしたボリュームを出すには、適切な熱の加え方が重要です。熱の設定は120度程度に抑え、髪へのダメージを最小限に留めましょう。アイロンを毛束に通す際は、軽やかなタッチで熱を均等に行き渡らせることがポイントです。髪に自然なふんわり感を与えることができます。熱を加える時間も短く、髪を優しく扱いながら、望むボリュームとスタイルを実現できるのです。

④アイロンを抜き、冷めるまで手で整える

ヘアアイロンで髪に熱を加えた後、アイロンをゆっくりと抜いて、髪が自然に冷めるのを待ちましょう。この時、熱によって形が定着するので、髪が冷めるまでの間は、手で軽く整えて、望むスタイルをキープします。鏡を使って全体のバランスをチェックし、均等にボリュームが出るように調整してください。

ヘアアレンジで解決!

高めの位置でゆるポニテ

トップにボリュームを出すためのヘアアレンジとして、高めの位置で作るゆるいポニーテールがおすすめです。髪の毛を高い位置で束ねることで、自然にトップにボリュームが生まれ、洗練された印象を与えます。ゆるく束ねることで、カジュアルでありながらも上品な雰囲気を演出でき、日常使いにもぴったりです。さらに、このアレンジは簡単にできるため、忙しい朝でも手軽にスタイリングできるのが魅力です。ポニーテールを作る際には、髪の毛を軽くほぐして自然な動きを出すことがポイント。全体のバランスを見ながら、ゆるやかなカーブをつけると、より一層のボリューム感が出ます。髪のボリュームに関する悩みをおしゃれに解決しましょう。

ラフなお団子スタイル

トップのボリュームを上手に出すためには、ラフなお団子スタイルがおすすめです。きつく結ばずにふんわりとしたお団子を作ることで、自然なボリューム感を演出します。特に、トップ部分にお団子を作ることで、頭の形を美しく見せる効果があります。作り方は簡単で、髪の毛をゆるく束ねて、お団子を作るだけ。束ねる際には、髪の毛を軽くほぐして、自然な動きを出すことがポイントです。また、お団子の位置や大きさを変えることで、さまざまな雰囲気を楽しむことができます。ラフなお団子スタイルで、髪のボリュームに関する悩みを解決し、おしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ハーフアップでトップを引き出す

髪のボリュームを上手に引き出すためのヘアアレンジとして、ハーフアップスタイルが効果的です。髪の毛を半分だけ束ねることで、重力による髪の落ち着きを防ぎ、トップに自然なボリュームを生み出します。ハーフアップにした後、トップの毛束を軽くつまんで引き出すことで、さらに立体感を演出できます。このテクニックは、髪の毛を引き出す際に力加減を調整することがポイント。強すぎず、優しく引き出すことで、自然なボリューム感が生まれます。また、ハーフアップの位置や束ね方を変えることで、異なるスタイルを楽しむことが可能です。

全体にパーマをかける

パーマはエアリーになり、ボリュームが出るのでおすすめです。このスタイルを選ぶ際は、美容師にトップにボリュームを出したいという希望を伝えましょう。パーマには、髪に軽やかなエアリー感をもたらす効果があり、自然なボリューム感を演出できます。また、パーマは毎日のスタイリングを簡単にし、忙しい朝でも手軽にヘアアレンジを楽しむことができます。全体にパーマをかけることで、髪全体に均等にボリュームが出るため、自然でバランスの取れた見た目になります。

普段から気を付けておきたいこと

なるべくケアを怠らない

普段から気を付けておきたいこと なるべくケアを怠らない


ボリュームのある髪を保つためには、日々のヘアケアが非常に重要です。髪の毛だけでなく、頭皮の健康も大切にしましょう。頭皮に優しいケアを心がけることで、髪の根元から健康的なボリュームを育てることができます。例えば、優しいシャンプーやコンディショナーを選び、頭皮マッサージを取り入れることで血行を促進し、髪の成長をサポートすることができます。また、過度な熱や化学物質から髪を守ることも重要です。ヘアドライヤーやアイロンの使用は控えめにし、髪に栄養を与えるトリートメントを定期的に行うことがおすすめです。これらのケアを継続することで、髪の毛は自然とボリュームを取り戻し、健康的な輝きを放つようになります。日々の小さなケアが、髪の美しさを長く保つ秘訣です。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは、髪の健康とボリュームを高めるための簡単で効果的な方法です。毎日数分間、優しく頭皮をマッサージすることで、血行が促進され、髪の根元に必要な栄養が行き渡ります。この習慣は、髪の毛先だけでなく、根本からのケアにもつながり、ふんわりとしたボリューム感のあるヘアスタイルを実現します。シャンプー時やリラックスタイムに、指の腹を使って頭皮を優しく刺激するだけで、髪の健康が格段に向上します。また、頭皮マッサージはストレス解消にも役立ち、心地よいリラクゼーションの時間としてもおすすめです。

カラーリングしすぎない

カラーリングしすぎない

髪の健康を守るためには、カラーリングの頻度に注意が必要です。特にブリーチを含む強い薬剤は、髪のダメージを大きくする原因となります。美しいカラーを楽しむのも良いですが、頻繁なカラーリングは髪の強度を弱め、ボリュームを失わせることにつながります。カラーリングをする際は、髪の健康を第一に考え、適度な間隔を保つことが大切です。また、カラーリング後のケアも重要で、髪に栄養を与えるトリートメントやマスクを使用することで、ダメージを最小限に抑えることができます。髪色を変える楽しみは、髪の健康を守りながら、より賢く楽しむことが求められます。髪の美しさは、適切なケアとバランスの取れたカラーリングから生まれるのです。

ヘアオイルをつけすぎない

ヘアオイルをつけすぎない

ヘアオイルは髪の保護と輝きを与える素晴らしいアイテムですが、使用量には注意が必要です。過剰に使用すると、髪が重くなり、ボリュームが失われてしまうことがあります。特に細い髪質の方は、少量を手のひらでよく伸ばし、毛先中心に軽くなじませるのがおすすめです。ヘアオイルの適量は、髪の長さや質感によって異なりますが、一般的には数滴が目安です。また、オイルをつける際は、根元から避け、毛先に向かって均等に広げることで、自然なツヤと動きを保つことができます。ヘアオイルの正しい使用方法を守ることで、髪の健康と美しさを保ちながら、理想のスタイリングを楽しむことができます。適切な量を守り、髪の美しさを引き出しましょう。

トップにボリュームを出して悩みを解決しよう!

トップのボリュームを上手に出すことで、ヘアスタイルに新たな魅力を加えることができます。ドライヤーやヘアアイロンを活用したテクニックや、巧みなヘアアレンジで、見違えるようなボリューム感を演出しましょう。また、日々のヘアケアやスタイリング方法にも気を配ることが重要です。頭皮マッサージや適切なヘアオイルの使用、カラーリングの頻度に注意することで、髪の健康を保ちながら理想のボリュームを実現できます。さらに、パーマやカットで髪の動きを出すことも効果的です。これらの方法を組み合わせることで、毎日のスタイリングがより楽しく、自分らしいヘアスタイルを楽しむことができます。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事