ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2021.02.18

145

【ヘアオイル】選び方&使い方、おすすめアイテムetc.…現役美容師が全て教えます♡

ヘアオイルといえば、毎日のケアやスタイリングに欠かせない存在。特に最近は濡れ感ヘアのトレンドから、オイルやバームを愛用する人も増えてきたのではないでしょうか。そこで今回は、ヘアオイルの基本的な知識から選び方や使い方、おすすめのアイテムを現役美容師さんに聞いてみました♡

バームやミストetc....ヘアオイル、色々種類がありすぎてわからない!

ひと口にヘアオイルと言っても、テクスチャや効果など、その種類は色々あります。
さらにヘアオイルを効果的に使うために、角田愛和さんにインタビューしてきました。

今回お話を伺ったスタイリスト、角田愛和さん

お名前:角田愛和さん

プロフィール:大人可愛いスタイルが得意。丁寧なカウンセリングでどんな人でも小顔へと導く店舗新規指名No.1スタイリスト。

Q.そもそも、ヘアオイルとは何のために使うものなのか

髪の毛の保護とともに、ツヤ感を出すことができる

「ヘアオイルを使う主な目的は、髪の毛の保護。
パサつき、乾燥を抑えることができます。

アイロンなどで熱処理をすることで大きなダメージを受けるので、スタイリング時に使うのもおすすめです。
髪の毛の保護とともに、つけることでツヤ感を演出することができます。」

Q.ヘアオイルを選ぶときにチェックすべきポイントを教えてください

髪のダメージケアをしたいならダメージケア成分が入っているもの

「紫外線や摩擦、栄養不足、カラーのしすぎなど、人によってダメージの原因は様々です。
自分の髪のダメージの原因が何かをしっかり見極め、適切な成分が入っているヘアオイル を選ぶようにしましょう。

「とはいえ、普通の水っぽいオイルよりは、ミルクタイプの方が保湿力が高いのが実情。
重点的なケアを求めるなら、オイルのみではなく、ミルクやアウトバストリートメントを併用するのがおすすめですよ!」

ウェット風スタイリングならモイスチャータイプのもの

「トレンドのウェット風スタイリングをするなら、モイスチャータイプのものがおすすめです。

全体的に濡れ感を演出したいのであれば、あらかじめ少し水で濡らした状態の髪にオイルをつけましょう。
前髪だけなら、乾いた状態でオイルを少し多めに塗ります。

商品にもよりますが、オイルには熱を伝えやすくしてしまう効果もあるので、
巻き髪にする場合はコテで巻いたあとにオイルをつけましょう。
オイルをつけると巻きが崩れやすくなってしまうこともあるので、少しきつめに巻いておくのもポイントですよ!」

Q.オイルがべたつく!どうすればいい?

①ウェットの状態からオイルを塗ってみましょう!

「オイルを塗ると髪のベタつきが気になる、という人は、まずは髪を少し濡れた状態(お風呂上がりのタオルドライ後など)でヘアオイルを塗ってみましょう。
オイルを塗った後に髪を乾かすことで、髪が然りなじむのでベタつき感が緩和されることもあります。」

②ワンプッシュずつ量を加減する

「①の方法で改善できない場合は、髪に対してそのヘアオイルの適量が合っていない可能性があります。
地道ですが、ワンプッシュずつ使ってみる、部分的につけてみるなど、量を調整してみましょう。」

Q.スタイリング時におすすめなヘアオイルは?

モロッカンオイル トリートメント 50ml

「海外でも人気のモロッカンオイルは、初心者でも比較的ウェット感を演出しやすいのでおすすめです。
アルガンオイルや亜麻仁オイルを配合しているので、保湿も艶出し効果も両立できますよ!」

ワンス モイスチャーオイル

「みずみずしさを出すという点では、ワンスのモイスチャータイプのオイルもおすすめです。
ベタつきにくく、少しの量でもしっとりツヤを出してくれます。バームタイプを併用するのも◎!」

ナプラ N. ポリッシュオイル 150ml

「カラーシャンプーでもよく知られているエヌドットは、ヘアオイルも優秀。
スタイリングにも使いやすいですが、保湿力が高くアウトバストリートメントとして使用するのもおすすめ。」

ロレアルパリ エルセーヴ ヘアオイル エクストラオーディナリーオイル エクストラリッチ 100ml

「市販で購入しやすいものであれば、ロレアルから出ているオイルがとても良かったです。
良心的な価格でしっとりウェットに仕上がり、ツヤも出るので、オイル初心者の方でも試しやすいと思いますよ。」

Q.ヘアケアにおすすめなヘアオイルは?

ミルボン ディーセス エルジューダMO 120ml

「ミルボンのエルジューダシリーズは、髪質やお悩みに合わせて様々な種類から選ぶことができます。
ケア用として個人的におすすめなのはこちらのオイルと、ピンクのエマルジョン。合わせて使うのも◎。」

ケラスターゼ NUソワンオレオリラックス 125ml

「ケラスターゼも、種類がたくさんあるのでおすすめです。特に髪が硬く、扱いにくいという人でも、
比較的手頃に購入しやすいケアオイルが揃っているので、自分に合ったものを見つけられると思いますよ!」

Q.髪のダメージが気になる時のおすすめケア方法について教えてください

ヘアケアならサロン専売トリートメントが一番!

「ダメージが気になるという状態なら、市販のものに比べて効果の持続性が長いサロン専売トリートメントを使うのが一番です。
また、市販のシャンプーは洗浄力が高すぎるため、汚れとともにトリートメントを落としすぎてしまうので、できればシャンプーも専売品を使うことをおすすめします。」

5日に1度のペースでヘアマスクを!

「さらに、5日に1度くらいのペースで、市販で販売されているヘアマスクを使いましょう。
トリートメント効果を持続させる効果があるので、サロン専売トリートメントが効率よく長持ちします。」

オイルはヘアパックや毎日のケアに

「スペシャルケアにオイルを取り入れるなら、シャンプー後の濡れた髪にオイルを濡れて数分放置。
その後軽く洗い流してオイルパックをするのもおすすめです。
また、ドライヤー前にオイルをつけて熱や摩擦ダメージを緩和するのも大切ですよ。」

オイルを使ったスタイリング&ヘアケアでツヤ髪に♡

自分に合ったヘアオイルの選び方や使い方がわからないという方は、いつもお世話になっているスタイリストさんにおすすめのものを聞いてみると間違いありません。
ぜひ効果的にオイルを使って、理想のツヤ髪を手に入れてくださいね。

スタイリスト 角田愛和さんのプロフィール

所属美容院:BELLUNA by_WHITE 新宿

肩書:店長

Instagram:@belluna.aito0731

Twitter:@belluna0731

ニューヨークでのディプロマを取得。大人可愛いなど、イメージ等に合わせて完全オリジナルカラーや似合わせ小顔カットをご提案。

取材・ライティング

ライター:関戸和

経歴:女性ファッション誌からキャリアをスタート。現在はファッション、ビューティなど、さまざまなジャンルで雑誌からWEBにいたるまで編集・執筆を担当。

自己紹介:美容アイテム好きでオススメされたらとりあえずお試し。サロン専売シャンプーが気になり片っ端からお試し中の今日このごろ。

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧