HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

ヘアケア

頭皮のかゆみ、フケ、抜け毛の原因&皮膚科受診のタイミングは?

頭皮のかゆみやフケ、抜け毛といった頭皮トラブルは地味に辛く、見た目やイメージにも関わる深刻な問題です。しかし、頭皮トラブルで皮膚科に行くとなるとなかなか腰が重いもの。それぞれの原因と自分でできる効果的なケア、そして気になる皮膚科受診のタイミングを確認していきましょう。

1241

頭のかゆみと抜け毛には共通の原因がある

かゆみと抜け毛の原因はダメージヘア?

width='399'

頭皮のかゆみにはいくつか原因がありますが、正常な頭皮の状態ではありません。健康な髪の毛を育てにくい状態になっているため、毛根が傷ついたりすることで結果抜け毛が多くなってしまうのです。

かゆみが続くと抜け毛につながるかも!早めの対策を

width='399'

頭皮のかゆみが発生したからとすぐに抜け毛に結び付く訳ではありませんが、長く続くようなら対策が必要。放置しておくのはNGです。

かゆみの原因となるフケって何?

頭皮トラブルが原因!

width='399'

頭皮の角質細胞は周期的に生まれ変わります。古い角質細胞が剥がれ落ちたものがフケです。誰しも起こる現象ですが、フケが大量に出るようであれば注意が必要。何らかの頭皮トラブルを起こしている可能性があります。

フケの種類は2種類ある!あなたのフケはどっち?

width='399'

フケには乾性のものと脂性のものがあり、それぞれ原因や対応が異なります。乾性フケはパラパラとした小さなフケ、脂性フケはベトベトの湿ったフケです。まず、あなたのフケの種類はどちらか確認してみましょう。

乾性フケの原因を知ろう

width='399'

頭皮の乾燥やアレルギー、紫外線などからのダメージやストレスなどが乾性フケの原因です。また、乾燥した頭皮はフケだけでなくかゆみや抜け毛を引き起こすことにもつながります。

脂性フケの原因を知ろう

width='399'

乾性フケとは対照的に、脂性フケは頭皮の皮脂の多さが原因です。頭皮を触ったときに皮脂が指につく場合、それは脂性フケ。食生活の乱れやシャンプーの回数の少なさ、ストレスからくる免疫力の低下などが原因です。

頭皮のかゆみと抜け毛対策とは?

間違っていない?普段のシャンプーの方法

width='399'

泡立てず原液を頭皮につける、40℃以上の熱いお湯で流すなどのシャンプーの間違った方法は頭皮のかゆみを引き起こす原因です。爪を立てて洗うのは頭皮を傷つける可能性も。正しいシャンプーを心がけましょう。

濡れたままはNG!お風呂上がりにはドライヤーを

width='399'

濡れたままの状態は菌が繁殖しやすく、頭皮にとって良くない状態。頭皮のかゆみや抜け毛の原因のひとつになります。自然乾燥は避け、お風呂上がりはすぐにドライヤーで髪を乾かす習慣をつけてください。

シャンプーの種類の見直しも大切!

width='399'

シャンプーの使い方と併せて、種類も重要。長い間使用しているものでも体質に合わなくなる可能性があります。洗浄力の高いものは頭皮への刺激も強いので、かゆみを感じたら洗浄力が穏やかなものに変えてみましょう。

定期的な頭皮マッサージを取り入れよう

width='399'

抜け毛予防に効果的なのは頭皮マッサージです。お風呂上がりの頭皮を指の腹や手の平を使って優しくマッサージしましょう。頭皮を動かすように揉むのがおすすめです。

生活の乱れは頭皮のかゆみの原因!生活習慣を正そう

width='399'

生活習慣の乱れはホルモンバランスを乱すことにつながります。毎日の睡眠時間をしっかり確保するなど、生活習慣を改めましょう。過度なダイエットの栄養不足、飲酒やたばこも抜け毛の原因のひとつです。

頭皮のフケを防ぐ効果的な人法

乾性フケを防ぐためにできることは?

width='399'

乾性フケを防ぐには、正しいシャンプーの方法が大切です。また、必ずシャンプーは1日1回までにとどめておきましょう。シャンプーを何度も行うと頭皮の潤いが奪われ乾燥を促進してしまいます。

脂性フケを防ぐためにできることは?

width='399'

脂性フケを防ぐには、正しい方法で毎日シャンプーをし、毛穴の汚れをしっかりと落とすようにしてください。食生活の改善も大切です。脂っこい食事や毎日のアルコール量が多いなら、できるだけ控えましょう。

頭皮トラブル、どんなときに皮膚科受診すればいい?

かゆみやフケも治療可能!皮膚科に受診してみよう

width='399'

頭皮のかゆみやフケなどに悩んでいてもわざわざ病院に行くほどでは、そう考える人も多いようです。しかし、頭皮トラブルの原因は人それぞれ!原因を特定して確実に治すためにも、皮膚科を受診するのがおすすめです。

どのタイミングで行けばいい?皮膚科受診のタイミング

width='399'

セルフケアで様子を見ても1カ月以上症状が改善しない、悪化してしまった、頭皮が炎症を起こした、これに1つでも当てはまる場合はいち早く皮膚科に行きましょう。できるだけ早く受診することが大切です。

原因がわからない!そんなときには皮膚科を頼ろう

頭皮トラブルが起こる原因は人それぞれ異なります。正しい原因の把握と対処方法を知るためにも、皮膚科を頼りにするのが解決の近道です。頭皮トラブルをできるだけ早く解決して快適で健康な頭皮を取り戻しましょう。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧