HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

スタイリング

コテで髪をキレイにスタイリングするコツ&初心者さん必見のアレンジ法♡

最近の流行りはこなれ感あるゆるふわスタイル。コテを使えば、パーマがかかりにくい人も、ショートの人でも、ふんわりスタイルは目指せます。 でもセルフでやるのに自信がない…という人へ!今回は初心者さんに向けたコテスタイリングの方法とコツ、おすすめのスタイリングを長さ別に紹介します♡

コテを使ってのスタイリングに苦手意識を抱いていませんか?

セルフスタイリングでコテを使うと時間がかかる!

width='399'

コテを使ってセルフスタイリングは時間がかかる!と苦手意識がありませんか?そんなときは巻くポイントを最小限にして、事前にブロッキングやブローでコテをかかりやすくするのがおすすめです。

コテスタイリングはやり直し可能?

width='399'

コテに慣れていないと、変な人向に巻いてしまったり巻き方がキツかったり…と失敗しがち。失敗したところは水で湿らせてブローすることで、やり直し可能です。コテ温度を低めにすると、失敗とやけどを防げます。

コテを使って簡単きれいに髪を巻くコツとは

湿った髪はNG!髪の毛は完全に乾かして

width='399'

コテを当てる前に気をつけたいのが、髪がしっかり乾いているか。水気はコテの熱が髪に伝わらないので、乾いた髪にコテを使いましょう。スタイリング剤をつけると髪を守ってくれる上、コテが滑りやすくなります。

ブロッキングでとき短&やりやすく!

width='399'

コテを使うとき、髪の量が適量であることがポイント。ブロッキングすると自在に量を調節できて、作業も楽に時短できます♡まとめ方は、前髪、サイド、バックでざっくりと分けるだけでOK。

コテの太さでカールの具合が変わる

width='399'

コテの太さによって、巻き髪の印象が変わります。細いとカールはキツめに、太いとゆるやかなカールがつくれるので、目指したいスタイルに合わせて種類を変えてみて。

ゆるふわ巻きをマスターして気軽にイメチェンしよう

ほどよいミックス巻でゆるふわ&こなれ感ゲット

width='399'

ゆるふわ巻をコテでつくるには、ミックス巻を覚えましょう!ミックス巻とは、内巻きと外巻きが混ざったスタイル。不自然なゴージャス感を避けるには、巻きすぎに気をつけるのがポイント。

巻き終わりにトップの髪を持ち上げる

全体を巻き終わったら、ゆるふわ感アップを狙ってひと手間加えましょう♪髪をトップにまとめて、大きく内巻きに一回転コテをあてるだけでOK。トップがふんわりすることで、エアリーなゆるふわ巻が完成します。

長さ別!コテを使ったおすすめアレンジスタイル

パーマ髪を際立たせる、ふんわりトップで外国人風に

ショートスタイルの人はコテを使ってトップにボリューム感を出してみて。パーマ感が際立ち、無造作な外国人風スタイルがつくれます。かかりすぎ&やけど防止のため、コテは低温であてるのがおすすめ。

ささっとつくれちゃう内巻きスタイルで女子力アップ

ミディアムの人におすすめしたいのは、コテを使って内巻きをつくるだけの簡単アレンジ。トップにふんわり感を出せば、フェミニンな雰囲気に仕上がります。

無造作なまとめ髪もコテを使って可愛く仕上げて

長さのあるロングの人は、髪をまとめることも多いのでは?コテを使ってゆるくクセづけると、まとめやすく髪にもほどよいボリューム感が出ます。後れ毛にもカールをつくると可愛さがUP♡

ポイントを押さえればコテは優秀便利アイテム♪

コテは使い方次第で、スタイリングが自在になる便利アイテム。紹介したポイントやコツを試して、苦手意識をなくしてみましょう。慣れるとスタイリングしやすくなり、アレンジが楽しくなりますよ♪ぜひマスターしてみてください♡

関連記事

カテゴリ

編集部ピックアップ記事

スタイリングに関する記事人気ランキング

今もっとも読まれている記事

スタイリングに関する新着記事

トレンドのヘアスタイル情報

NEWSカテゴリ一覧