HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

thumbnail

2020.05.23

381

ヘアオイルのベストなタイミングって?効果もあわせてご紹介いたします!

毎日の髪のお手入れにかかせない、ヘアオイル。ヘアオイルはどのタイミングで使うのがベストなのか気になりますよね?そこで今回は、Lano by HAIR(ラノバイヘアー)北村 亮(キタムラ リョウ)さんが選ぶヘアオイルの代表的な効果5つをご紹介します!

ヘアオイルはどのタイミングで使うのがベスト?

正しいタイミング

(北村さんコメント)
ヘアオイルのつけるタイミングは乾かす前につけるのが1番効果的なんです。スキンケアのクリームと同じような役割で水分を逃がさず、ドライヤーの熱からも髪を守ってくれます。

 

代表的な効果が5つあります

ダメージ補修

(北村さんコメント)
髪の毛は紫外線や乾燥で常にダメージを受けている為、オイルを使うことによって髪の毛を乾燥から防ぎ、ダメージを補修してくれます。

 

外部のダメージから守ってくれる

ヘアオイルには外部のダメージから髪の毛を保護する効果もあります。ヘアオイルつけた髪の毛の表面にコーティングし外部のダメージから守ってくれます。

 

髪の毛をまとまりやすくする

ヘアオイルを髪の毛になじませると、パサついている髪の毛をまとまりのある潤った髪の毛に保つことができます。硬めの髪やクセで髪がまとまりにくい人にもヘアオイルは◎。髪をしっとりとなめらかにしてくれるので、湿気が多い雨の日なども髪の広がりを抑えてくれます。

 

ドライヤーの熱からダメージを少なくしてくれる

髪の毛をヘアオイルでコーティングすることでドライヤーの熱から潤いを守ってくれる効果があるのでダメージをおさえてくれます。

 

ブラッシングのダメージ

ブラッシングの際にかかる摩擦からも守ってくれる効果があり、切れ毛や枝毛を防ぎます。毛流れも整えてくせ毛にも効果があり、髪の表面にツヤも出してくれるので、まさに良いことづくし!

 

オイルを使ってセルフケアをしましょう

今回、記事にご協力いただいた美容師さんは↓コチラ↓

■スタイリスト歴:10年

■得意なカラー
☑赤みを抑えた外国人風カラー
☑ブリーチを使った特殊カラー

■得意なカット
☑一人一人に似合わせた小顔に見せるカット
☑目が大きく見える前髪カット

 

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧