HAIR [ヘアー] ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい私を楽しもう。

このページでは、位置情報の利用に同意していただくことで、
今いるエリアの人気のスタイリスト情報などをお届けすることができます。

上記の位置情報の利用に同意しますか?

同意しない
同意する
thumbnail

2020.05.31

135

髪のダメージが気になる夏に!美容師が気をつけているヘアケアポイント

夏の紫外線は気になりますよね。今回は、Lano by HAIR(ラノ バイ ヘア)宇野 智祐(ウノ トモヒロ)さんに夏のダメージを受けないために美容師が気をつけているポイントを教えていただきます!

ダメージを解消するには?

髪の毛を乾かす

インナーカラー ボブ ナチュラル モテボブ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
児玉奈都子/dydiメッセージメニューを見るヘアカタログを見る

位置情報を利用してスタイリストを見つけよう!

(宇野さんのコメント)
シャンプーの後しっかり髪の毛を乾かせていますか?
濡れた髪はキューティクルが全開の状態です。そのまま横になると摩擦によりキューティクルが剥がれてしまうんです!
また、キューティクルの隙間から栄養分がどんどん抜けていくのでしっかり乾かし髪の毛を守りましょう♪

 

ホームカラーを繰り返さない

width='399'

(宇野さんのコメント)
ホームカラーは誰でも簡単にできるカラーリングです。しかし、そのメリットの反対に強いデメリットもあります!
全てがそうとはいい切れませんが、強い薬が使われていて繰り返し使用することによって髪の毛がボロボロに劣化していってしまうんです。
どうしても時間がない場合を除きできるだけホームカラーは避けることをおすすめします!

 

ドライヤーの前ケアをする

ナチュラル ボブ ショートヘア 切りっぱなしボブ ヘアスタイルや髪型の写真・画像
宇野智祐/Lanoby HAIRメッセージメニューを見るヘアカタログを見る

位置情報を利用してスタイリストを見つけよう!

(宇野さんのコメント)
ドライヤーを使えば簡単に髪を乾かせますよね!しかし、ドライヤーの過度な熱によってダメージを受けることもあるんです。
しっかり熱から守ることも考え、オイルなどでケアをしましょう!

 

外に出る。それだけでもダメージが!!

width='399'

(宇野さんのコメント)
「外に出るだけでダメージがあるの?」そう思う人はすごく多いと思います。
しかし、髪の毛や頭皮は紫外線で強くダメージを受けてしまうんです…。
今では髪や頭皮用の日焼け止めもたくさん商品化されているので、しっかりとケアをして頭を守りましょう!

 

おうちでのケアをしよう!

簡単スタイリング ウェット感 ウェットヘア ナチュラル ヘアスタイルや髪型の写真・画像
白水小百合/kakimoto armsメッセージメニューを見るヘアカタログを見る

位置情報を利用してスタイリストを見つけよう!

(宇野さんのコメント)
美容室でカラーリングやパーマをした後、美容師さんがしっかりとセットをしてくれてダメージが気にならないということも多いと思います。
確かに最近の薬は進化をしてどんどんダメージレス化が進んできています。
しかし、ダメージがゼロではありません!しっかりとおうちでのケアも行うようにしましょう!

 

紫外線のダメージは顔だけじゃない!

今回、記事にご協力いただいた美容師さんは↓コチラ↓

宇野智祐/Lano
宇野智祐/Lano by HAIRメッセージメニューを見るヘアカタログを見る

位置情報を利用してスタイリストを見つけよう!

■スタイリスト歴:7年

宇野 智祐さんの強み
☑顔のパーツを見た似合わせヘアの提案
☑骨格に合わせたカット
☑ミニボブが得意

 

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧