更新日:2023.06.03
56016

ぱっつん前髪の上手な切り方とは!?セルフカットでおしゃれに変身♪

前髪を揃えてカットしたヘアスタイル、それがぱっつん前髪。誰もが知るスタイルで、誰でもできそうに見えますが、一歩間違えると大変なことに?今回は失敗しないで上手にぱっつん前髪をセルフカットする方法をご紹介します!自分でカットできれば節約にもなりますし、ぜひ試してみてください。

ぱっつん前髪の魅力とは?

王道なぱっつん前髪スタイル

ぱっつん前髪は、しっかり揃えられた前髪のスタイルです。そのシンプルなヘアスタイルには、どのような魅力が秘められているのでしょうか?前髪を切る前に確認しておくべきポイントをご紹介します。

 

女性に嬉しい効果たっぷり

前髪を下ろすことで、顔を小さく見せることができるだけでなく、目を大きく魅力的に見せる効果もあります。メイクだけでなく、ぱっつん前髪を作ることで目力がアップするのは女性にとって嬉しいポイントです。小顔と大きな目は、多くの女性の憧れですよね。

 

お財布にもやさしい!

ぱっつん前髪の上手な切り方とは!?セルフカットでおしゃれに変身♪

前髪カットは全体カットより安いとはいえ、いちいち美容室に行っていたらバカになりません。自分で手軽にメンテナンスができることで、節約にも一役買ってくれます。

 

セルフカットのポイントと必要なもの

切りすぎないために

ぱっつん前髪の上手な切り方とは!?セルフカットでおしゃれに変身♪

ぱっつん前髪を自分で作る方法についてご紹介します。ぱっつん前髪を作る際に一番気をつけたいのは、切りすぎてしまうことですよね。まず、髪は乾いた状態で作業することが大切です。また、少しずつ髪を切っていくようにしましょう。一度に大きな量を切ると後悔することになりかねません。丁寧に少しずつ切ることで、自然なぱっつん前髪が作れます。

 

ハサミは散髪用のものを

ぱっつん前髪の上手な切り方とは!?セルフカットでおしゃれに変身♪

ぱっつん前髪を作るためには、適切な道具が必要ですが、特別な道具は必要ありません。セルフカットに欠かせないハサミです。ただし、工作用や台所用のハサミではなく、散髪用のハサミを用意してください。安全かつ正確なセルフカットができます。

 

ダックカールはぜひ準備を

ぱっつん前髪の上手な切り方とは!?セルフカットでおしゃれに変身♪

他には、髪をとかすためのコームと髪を留める道具であるダックカールが必要です。ダックカールを持っていない方もいるかもしれませんが、ヘアゴムで留めるよりも跡がつかずスムーズにセルフカットが行えるため、ぜひ用意してください。ダックカールは前髪をしっかりと固定し、切りやすい状態を作ってくれます。

 

ラウンド型ぱっつん前髪の作り方

2つのスタイル

ぱっつん前髪を作るための切り方には、実は2つのスタイルがあります。一つは丸みを帯びたラウンド型、もう一つは一直線のストレート型です。まずはラウンド型の作り方について解説します。作業を始める前に、髪をしっかりととかしておくことが大切です。

 

切る部分と切らない部分

切る部分と切らない部分

頭の頂点から正面を向いた時の黒目の外側を結んだラインに沿って、三角形の形ができますよね。この三角形の外側は切らない部分なので、ダックカールでしっかりと留めておきましょう。三角形の内側の部分は2段に分けて、上側の部分を留めつつ、下側の部分を切り進めていきます。

 

指を目安に少しずつ

指を目安に少しずつ

残った前髪を左右に分け、それぞれを床と平行にした指で挟んで、指の下の部分を切ります。ポイントでも言いましたが、「少しずつ切ること」です。つい髪を持っている手を上げたくなりますがなるべく上げないように。髪を少しずつ切ることで、自然で均等なぱっつん前髪が完成します。

 

上側も切ったら完成!

左右の前髪を切り終えたら、先ほど留めておいた上側の髪を下ろし、既に切った髪の長さに合わせて切ります。指で両方の髪を挟んで切ることで、どの程度まで切っていいのかが分かります。ラウンド型ぱっつん前髪の完成です!

 

ストレート型ぱっつん前髪の作り方

最初はラウンド型と同じ

次に紹介するのはストレート型ぱっつん前髪の作り方です。 最初の手順はラウンド型と同じです。まず、髪をしっかりととかし、切る部分と切らない部分を分けてダックカールで留めておきます。 ストレート型でも上段と下段に分けて切り進めます。ラウンド型と同様に丁寧に少しずつ切ることを心がけましょう。

 

コームを立てて切ります

コームを立てて切ります

ストレート型ぱっつん前髪の作り方では、切る目印に指ではなくコームを使用します。 コームをおでこに垂直に立て、その下を切っていきます。特に中央から切り始めると、髪の長さが均等になりやすいです。 下段を切り終えたら、同様の方法で上段も切っていきましょう。コームを使って丁寧に切ることで、ストレート型ぱっつん前髪が完成します。

 

あなたもできるはず!

今回のぱっつん前髪の作り方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 初めは難しそうに思えるかもしれませんが、実は上手に作ることができるはずです。 失敗しないためには、長めの髪から始めて少しずつ切っていくことが重要です。焦らず丁寧に作業しましょう。 綺麗なぱっつん前髪を手に入れて、オシャレを存分に楽しみましょう!自信を持ってチャレンジしてください。

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事