ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.05.08

2825

ヘアケアにはオイルが効果的!美髪になれる選び方と使い方のコツ

ヘアケアアイテムとして、トリートメントを使われている方は多いと思いますが、「ヘアケアオイル」を使われたことはありますか?ドライヤーの熱や紫外線から髪を守ってくれ、傷んだ髪の修復にも一役買ってくれるヘアケアオイル。使い方をマスターしてダメージ知らずのしっとりツヤツヤ美髪を手に入れましょう☆

ヘアケアオイルにはどんな効果があるの?

髪が潤いツヤツヤに

保湿効果が高いので、髪が潤ってツヤツヤに!
ヘアケアオイルをつけることで潤いを逃がしにくくするなど、髪にとっての乳液のような効果があります。

外部の刺激から守ってくれる!

ヘアケアにはオイルが効果的!美髪になれる選び方と使い方のコツ

ドライヤーなどの熱、紫外線、ブラッシング、生活しているだけで髪はダメージを受けてしまいます。
ヘアケアオイルをつけておくと色んな刺激から髪を守ってくれる効果があります。

ヘアケアオイルの選び方

保湿効果が高いものを

ヘアケアにはオイルが効果的!美髪になれる選び方と使い方のコツ

せっかくのヘアケアオイルもつけすぎて、ベタベタするだけでは意味がないですよね。
保湿力はどうなのか購入前に調べて、保湿効果が高いものを選びましょう!

好きな香りのものを

ヘアケアにはオイルが効果的!美髪になれる選び方と使い方のコツ

良さそうなヘアケアオイルを見つけたら、香りもチェックしておきましょう!
好きな香りのものだと、つけている間いい気分で過ごせそうですよね。

効果を高めるオイルの使い方

どのタイミングでつける?

ヘアケアにはオイルが効果的!美髪になれる選び方と使い方のコツ

髪を洗って乾かす前、スタイリング前、ブラッシング前など、髪に負担がかかる前につけると効果的です。
他にも乾燥が気になる時などにつけてくださいね。

どのくらいの量を使う?

ヘアケアにはオイルが効果的!美髪になれる選び方と使い方のコツ

ショート:1~2滴、セミロング:2~3滴、ロング:3~4滴が目安です。
少なく感じるかもしれませんが、十分効果があります。
つけすぎるとベタベタするので要注意!

どうやってつける?

ヘアケアにはオイルが効果的!美髪になれる選び方と使い方のコツ

手のひらを合わせてオイルを伸ばしておきます。
毛先の内側から手ぐしでとかすようにつけましょう。
髪の表面は薄く伸ばす程度にしておくとベタベタした印象になりません。

おすすめのヘアケアオイルは?

ツバキオイル

ヘアケアにはオイルが効果的!美髪になれる選び方と使い方のコツ

ツバキ油は昔から使われているオイルで、紫外線から髪を守ってくれます。
頭皮ケア・ヘアパックはもちろん、スキンケアにも使うことができます。

オリーブオイル

ヘアケアにはオイルが効果的!美髪になれる選び方と使い方のコツ

オリーブオイルにはビタミンEが含まれており、ヘアケアオイルに適しています。
「エクストラ・バージン・オリーブオイル」がオススメですが、食用の物も使えます。

ココナッツオイル

ヘアケアにはオイルが効果的!美髪になれる選び方と使い方のコツ

見かけることの増えたココナッツオイル。
保湿ケアにピッタリです☆バスタイムにトリートメントとして使えば、甘い香りに心も体も癒されることでしょう!

色々優しいヘアケアオイル

ヘアケアオイルの効果や使い方をご紹介しました。
簡単に手に入り、スキンケアや食用としても使えるコスパの良さが嬉しいですよね。
ベタベタしそうというイメージをお持ちだった方も、オイルの量を少なめから始めると良さを実感できると思います。
保湿効果の高いヘアケアオイルを使って、あなたの髪も美髪の仲間入り♪

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧