ヘアスタイルで毎日が変わる。新しい髪型を楽しもう。

thumbnail

2017.11.18

1175

トリートメントでサラつや潤いヘアに!正しい使い方と注意点

髪の毛の潤い、ツヤを保つために必要なトリートメント。今までなんとなく使っていた人も、その効果や正しい使い方を知っておくだけで毎日のケアが楽しくなりますよ♪今回はトリートメントを効果的に使う方法について解説します!熱や紫外線で傷んだ髪の毛もしっかりケアして、サラサラのダメージレスな髪の毛を手に入れましょう。

トリートメントとコンディショナーの違い

コンディショナーとは

トリートメントでサラつや潤いヘアに!正しい使い方と注意点

シャンプーとセットで聞くことが多いのではないでしょうか?コンディショナーとは、髪の毛の外側をコーティングしてくれるものです。そのため、髪の毛にツヤが出たり指通りが良くなったりします。

トリートメントとは

トリートメントでサラつや潤いヘアに!正しい使い方と注意点

トリートメントは髪の毛の内部に栄養を補給してくれるものです。その結果、髪の毛が柔らかく、しなやかになります。傷みにくい髪の毛にするならトリートメントは欠かせません!

トリートメントの使い方

洗い流すタイプの使い方

トリートメントでサラつや潤いヘアに!正しい使い方と注意点

洗い流すトリートメントはシャンプーの後に使いましょう。耳の下から毛先にかけてムラなく揉み込むのがポイント。その後、少し時間をおいてからすすぐと、より髪の毛の内部に栄養が浸透しますよ♪

洗い流さないタイプの使い方

トリートメントでサラつや潤いヘアに!正しい使い方と注意点

洗い流さないトリートメントは、お風呂やシャワーの後に使います。タオルドライした髪の毛につけた後、普段通りドライヤーで乾かします。まとまりが悪い場合は、乾かした後にもう1回つけるのも良いでしょう♡

タイプに合った使い方を

トリートメントでサラつや潤いヘアに!正しい使い方と注意点

トリートメントにはさまざまな種類、タイプがあります。オイル状のものやミルクタイプ、クリームになっているものなどそれぞれ使い方や効能が変わってきます。自分の髪の毛に合ったものを選び、使い方を確認しましょう。

トリートメントをより効果的にするには

コンディショナーの前に使う

トリートメントでサラつや潤いヘアに!正しい使い方と注意点

コンディショナーは髪の毛の外側を包むもの。そのため、トリートメントで内側を補修してから使うのがより理想的なのです。もしくは質の良いトリートメントなら、それだけでも十分効果はありますよ♪

髪の毛の水気はしっかり切る

トリートメントでサラつや潤いヘアに!正しい使い方と注意点

洗い流すタイプでも、髪の毛の水気はしっかり切っておくことが大事です。余分な水分が残っているとトリートメントが薄まってしまい、その効果はなんと半分に!ひと手間加えるだけで、十分に効果が発揮しますよ♪

タオルやシャワーキャップで包む

トリートメントでサラつや潤いヘアに!正しい使い方と注意点

しっかりとトリートメントを浸透させたい人は、トリートメントをつけてからタオルやシャワーキャップで頭を包むと良いでしょう。その状態で少し置くことで、髪の毛がよりしっとりとします。

間違った使い方をするとトラブルにも

地肌にはつけない

トリートメントでサラつや潤いヘアに!正しい使い方と注意点

トリートメントは、地肌にかかる根元部分にはつけないように注意してください。根元にトリートメントがつくと、毛穴が詰まってしまいトラブルの元に。なるべく毛先中心に揉み込んでいくのがポイントです!

すすぎすぎはNG

トリートメントでサラつや潤いヘアに!正しい使い方と注意点

洗い流すときには、適度にすすぐことを心がけましょう。余分なヌルヌルがとれて、髪の毛がスルッとするような感覚くらいが丁度いいです。流しすぎてしまうと、トリートメントの効果が薄くなってしまいますよ!

適量を心がける

トリートメントでサラつや潤いヘアに!正しい使い方と注意点

トリートメントをつければつけるほど効果が上がる、ということはありません。たくさん使いすぎると、油分が多くなり日焼けしやすい髪の毛になる可能性があります。量を守って使うことも大事なことなのです!

毎日のケアが大切に

トリートメントは特別なケアではなく、日常的なケアです。髪の毛は常にさまざまなダメージにさらされています。そのため、毎日の補修が美しい髪の毛をつくるには欠かせないのです!まずは、自分の髪の毛にはどのようなトリートメントが必要かを見極めましょう。そして量と使い方を守って、正しくケアをしてくださいね♡

HAIR
HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連記事

カテゴリ


NEWSカテゴリ一覧