更新日:2023.07.08
32645

【髪質診断】髪質セルフチェックで、毎日のケアをもっと効果的に!

各メーカーごとには、シャンプーやトリートメント、ワックスなど、さまざまなヘアアイテムが存在します。その中から、自分に合ったアイテムを選ぶのはなかなか難しいですよね。自分にぴったりのアイテムを見つけるためには、まず自分の髪質を知ることが大切です。そこで、セルフチェックをして自分の髪質を把握しましょう。

髪の毛についての基本知識

Q.キューティクルって何?

キューティクルとは、髪の毛の表面を覆っている層で、主成分はタンパク質です。この層が厚いほど髪を保護する力が強くなり、健康な髪とされています。ただし、キューティクルは摩擦に弱く、一度剥がれてしまうと元に戻りません。美しい髪を保つためには、シャンプー後に髪をしっかり乾かすことや、紫外線を防ぐ髪用の日焼け止めを使用するなど、日常のケアが重要です。

Q.コルテックスって何?

コルテックスとは、髪の毛の重要な部分で、髪の85%~95%を占めています。この主成分もキューティクルと同じくタンパク質です。コルテックスは一度ダメージを受けると再生が難しいですが、外部から成分を取り入れて補修することが可能です。たんぱく質と構造が似ているPPTを含んだトリートメントを使用すると、補強効果があります。

Q.健康な髪の水分量ってどのくらい?

一般的に、健康な髪は12%~13%の水分を保持していると言われています。しかし、ヘアカラーや紫外線などのダメージにより、水分量が7%を下回ると表面のキューティクルが剥がれてしまいます。肌と同様に、ヒアルロン酸などの美容成分が含まれたアイテムを使用したケアや、サロンでのトリートメントによって改善することができます。

【セルフチェック】髪質診断スタート!

①あなたの髪は、剛毛OR軟毛?

【セルフチェック】正しいヘアケアアイテムを選ぶための髪質診断の方法ガイド♪

自分の髪質を簡単にチェックしてみましょう。髪の毛を1本抜いて、指に10秒ほど巻き付けてみます。手を放した時にすぐにピンと戻るなら剛毛と言えます。剛毛の方は、髪の毛が固くて硬い特徴があります。一方、少しらせん状になってゆっくりと戻るなら軟毛です。軟毛の方は、髪の毛が柔らかく、まとまりにくいといった特徴があります。 

②ダメージを受けやすい髪質?

【セルフチェック】正しいヘアケアアイテムを選ぶための髪質診断の方法ガイド♪

髪のダメージをチェックしてみましょう。乾いた髪の毛を1本抜き、両指でつまんで左右から引っ張ってみます。健康な髪なら引っ張ってもほぼ伸びませんが、ダメージがある髪は伸びてしまうことがあります。これによって、あなたの髪質が傷みやすいかどうかが分かります。髪質が傷みやすい場合は、適切なケアと補修が必要です。ダメージを防ぐために、定期的なトリートメントや保湿ケアを行いましょう。また、ヒートスタイリングや化学的な処理を控えることも大切です。

あなたはどれに当てはまる?

艶やかで健康的なストレート毛

【セルフチェック】正しいヘアケアアイテムを選ぶための髪質診断の方法ガイド♪

真っすぐな直毛の髪は、艶やかで健康的な印象を与えますが、一方で重たくて動きにくくなりがちです。トリートメントを過剰に使用すると、さらに髪の重みが目立ってしまう可能性があるので、傷みやすい毛先に集中的に使うと良いでしょう。そうすることで、髪全体のバランスを保ちながら、健康的な輝きを保つことができます。

アレンジ自由自在のクセ毛

【セルフチェック】正しいヘアケアアイテムを選ぶための髪質診断の方法ガイド♪

クセ毛の方は、特に梅雨の時期にクセが強く出て、髪型が思い通りになりにくいと悩まれることもあるでしょう。クセを抑えたい場合には、頭皮の毛穴を詰まらせないことが重要です。シャンプー選びに注意しましょう。毛穴の汚れや余分な皮脂をしっかりと落とすことができるタイプのシャンプーを選ぶことが大切です。これによって、クセのコントロールやまとまりのある髪型を実現することができます。

頭皮チェックもしてみよう

健康的な頭皮って?

【セルフチェック】正しいヘアケアアイテムを選ぶための髪質診断の方法ガイド♪

髪の健康には頭皮が重要です。実は頭皮の状態から髪質を知ることもできるんですよ♪ ノーマルタイプの頭皮は、シャンプー後にリンスを使用しなくても髪がベタつかず、枝毛もできにくいです。

①オイリーな頭皮

【セルフチェック】正しいヘアケアアイテムを選ぶための髪質診断の方法ガイド♪

毎日シャンプーをしても、次の日には皮脂が出て髪がベタつくという状態です。石油系の洗浄力の高いシャンプーを使用すると皮脂を落とし過ぎてしまい、逆に皮脂の分泌が活発になることもあります。オイリーな頭皮の方は、皮脂を抑える専用のシャンプーやトリートメントを選ぶと悩みが緩和されるでしょう♡

→脂性肌用スキャルプシャンプーで解決!
「アンファー (ANGFA) スカルプD ボーテ シャンプー ボリューム タイプ [脂性肌] 」

女性用のスキャルプシャンプーも多く出ています。さらに、頭皮トリートメントや美容液を使って頭皮の油分をコントロールすることもおすすめです。

②乾燥しがちな頭皮

【セルフチェック】正しいヘアケアアイテムを選ぶための髪質診断の方法ガイド♪

頭皮の脂が少なく、髪の毛がカサついてフケが出やすいタイプです。乾燥を防ぐためには、アミノ酸系や天然素材を含む植物由来のアイテムを選ぶと良いでしょう。さらに、オイルを含んでいる製品を選ぶと頭皮の乾燥を防ぐことができます♡

→保湿ローションで頭皮に水分補給「キュレル 頭皮保湿ローション」

この保湿ローションは潤い成分で頭皮をしっとり保湿し、乾燥によるフケや痒みを改善します。無香料・無着色・アルコールフリーなので、敏感な方でも安心して使用できるのも嬉しいポイントです。

ダメージ毛やくせ毛さんにおすすめのアイテム

モイスチャーオイル/ONCE

モイスチャーオイル

3,850円(税込)|販売価格(編集部調べ)
100ml|内容量

 

重さのあるツヤ感を持続させます。 高い保湿効果によりパサつきを抑えながら、トレンド感のあるウェットスタイルを手軽に再現。
髪が硬く、毛量が多い方や、ダメージによる広がりやパサつきが気になる方におすすめのアイテム。

 

詳しくはこちら

 

モイスチャーミスト/ONCE

モイスチャーミスト

3,740円(税込)|販売価格(編集部調べ)
80ml|内容量

 

ダメージやエイジングによって発生する、後天性のくせ毛に特化したスタイリングとケアを同時に叶えてくれるアイテム。
オイル・バーム・ミストのなかから、髪質やクセの種類によって自分に合ったものを選ぶことができます。
保湿力の高い天然由来成分と内部補修成分により、使い続けるほど潤い溢れる髪へと導きます。

 

詳しくはこちら

 

モイスチャーバーム/ONCE

モイスチャーバーム

3,630円(税込)|販売価格(編集部調べ)
35g|内容量

 

自然なセット力と高い保湿力で、髪を動かしながら思い通りのツヤと束感を出すことができます。
ショートヘアや前髪のスタイリング、アレンジの際にも活用できます。
普通毛~硬毛の方、前髪や毛先に束感が欲しい方、ショート~ミディアムの方におすすめ。

 

詳しくはこちら

 

風になびくなめらかな髪を目指して

髪質診断を行うことで、自分に合ったヘアケア方法を見つけ、健康的な髪を維持することができます。生活習慣の変化や日々のダメージによって髪質も変わる可能性があるため、定期的な髪質診断が重要です。診断結果に基づいて適切なケア方法を選び、美しい髪をいつまでもキープしましょう。年齢に関係なく、自分自身の美髪を追求することが大切です。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。