更新日:2023.07.27
36826

【保存版】髪の乾燥が気になる人へ!プロ直伝のパサパサヘア対策

髪の乾燥によるパサパサ感、うねり、広がりにお困りの方へ。スタイリング剤を使っても上手くまとまらない…と感じたことはありませんか?その原因は乾燥かもしれません。そこで、今回はプロ直伝の乾燥対策法をご紹介します!

乾燥は絶対NG!パサパサを防ぐためのケア方法

うるおいのある髪は好印象!

うるおいのある髪は、まるで宝石のように輝き、魅力的な印象を与えます。髪がしっとり潤っていると、まるでケアが行き届いているように感じられ、周囲から好感を持たれること間違いなしです。そんな艶やかな髪を手に入れるために、しっかりとしたケアが必要となります。次の小見出しで、髪の乾燥について詳しく見ていきましょう。

髪の乾燥がひどい!その原因とは?

髪の毛の乾燥とはどういう状態?

width='399'

髪の毛が乾燥するということは、実は髪の内部に十分な水分が保たれていない状態を指します。健康な髪はしっかりと水分を含んでいるため、艶やかでまとまりのある髪になるのです。ところが、乾燥が進むと髪の内部の水分が減少し、結果として髪がパサつき、広がりやすくなります。次の小見出しでは、髪の乾燥の原因について見ていきましょう。

髪の毛の乾燥、原因はこれだった!

width='399'

髪の乾燥の原因は様々ですが、中でも多いのが洗髪やタオルドライの際に行う間違ったケアです。洗髪時に熱いお湯を使ったり、洗浄力の強いシャンプーを使用したりすると、髪の自然な油分を奪ってしまい、乾燥を招いてしまいます。また、髪を乾かす際に強い風や高温のドライヤーを使うと、髪の水分が蒸発しやすくなり、乾燥が進みます。さらに、紫外線や過度なヘアカラーやパーマ、日常のストレスや偏った食生活も乾燥の要因となります。これらの原因を理解し、適切なケアを心掛けることで、髪の乾燥を防ぐことができるでしょう。

髪の乾燥で悩むのは女性だけではない!

width='399'

実は、髪の乾燥に悩むのは女性だけではありません。男性でも同様に髪の乾燥に悩む方が多くいるのです。男性の場合、髪のお手入れに対して無頓着になりがちなこともありますが、それが原因で髪の乾燥が進んでしまうことがあります。乾燥を放置しておくと、髪が脆くなり、薄毛やハゲの原因にもつながることがありますので、男性もこまめなケアを心がけることが大切です。以上のポイントを押さえて、うるおい豊かな髪を手に入れるために、日々のケアに気を配りましょう。

髪を乾燥から守るためのケアポイントは?

正しいシャンプーのやり方を身に着けよう!

width='399'

髪を乾燥から守るためには、タオルドライの方法にも気を配りましょう。髪は濡れた状態でデリケートな状態にあるため、激しく擦ってしまうとダメージを与えてしまいます。タオルで髪をガシガシと擦るのは避けてください!代わりに、タオルを髪に軽く当てるようにして水分を吸い取るようにしましょう。タオルの上から優しく抑えたり、両手で髪を包み込むようにして水分を取り除くことが大切です。これにより、髪の水分を残しつつ乾燥を防ぐことができます。

タオルドライのコツは擦らないこと!

width='399'

タオルドライの方法にも気を配りましょう。髪は濡れた状態でデリケートな状態にあるため、激しく擦ってしまうとダメージを与えてしまいます。タオルで髪をガシガシと擦るのは避けてください!代わりに、タオルを髪に軽く当てるようにして水分を吸い取るようにしましょう。タオルの上から優しく抑えたり、両手で髪を包み込むようにして水分を取り除くことが大切です。これにより、髪の水分を残しつつ乾燥を防ぐことができます。

高温ドライヤーはできるだけ避けよう!

width='399'

高温ドライヤーの使用をできるだけ避けることがポイントです。高温ドライヤーは髪表面のキューティクルを70度以上に加熱してしまい、髪にダメージを与える原因となります。一度ダメージを受けた髪は再生が難しくなるため、自然乾燥や低温のドライヤーを利用することを心がけましょう。もしドライヤーを使用する場合は、風量を弱め、低温でゆっくりと髪を乾かすようにしましょう。これにより、髪の乾燥を最小限に抑えることができます。

ヘアカラー・パーマは間隔を空けよう!

width='399'

髪の乾燥を防ぐためには、ヘアカラーやパーマの施術をする際には間隔を空けることが大切です。ヘアカラーやパーマを頻繁に行うと、髪表面のキューティクルが破壊され、乾燥が進んでしまう可能性があります。できるだけ2カ月程度の間隔をあけて施術するように心掛けましょう。髪は時間をかけて回復することができますので、施術の回数を減らすことで髪の乾燥が軽減されやすくなります。また、施術後は丁寧なアフターケアを行うことも重要です。保湿効果のあるトリートメントやヘアオイルを利用して、髪に潤いを与えましょう。これにより、乾燥から守られた美しい髪を保つことができます。

バランスの整った食生活を意識するべし!

偏った食生活が髪の毛の乾燥につながる?

width='399'

毎日の食生活には気を配ることが大切です。自分の好きなものだけを食べたり、外食が多くなったりしていませんか?実は、偏った食生活は髪の毛の乾燥につながる要因の一つなのです。健康な髪を育むには、バランスの整った食事が欠かせません。髪は栄養を必要としており、偏った食事では髪に必要な栄養が届かなくなってしまいます。その結果、髪の水分やツヤが失われ、乾燥やパサつきが生じることになります。

また、髪の成長にも栄養が重要であり、栄養不足によって髪が弱くなり、抜け毛や薄毛の原因となる可能性もあります。バランスの取れた食事を心がけることで、髪の健康を保つことができるのです。

髪を丈夫にする食品はどんなもの?

width='399'

髪を丈夫にするためには、特定の食品を摂取することが効果的です。髪は主にタンパク質でできており、タンパク質が豊富な食品を食べることで髪をサポートすることができます。例えば、鶏肉や卵、サーモンなどには豊富なタンパク質が含まれています。これらの食品を積極的に取り入れることで、髪の成長に必要な栄養をしっかりと補給することができます。また、昔から髪に良いとされる海藻類もおすすめの食品です。

海藻類にはミネラルやビタミンが豊富に含まれており、髪の健康を促進する効果が期待されています。特に、海藻類に含まれる藻類ポリフェノールには抜け毛や薄毛を防ぐ効果があるとされています。髪の乾燥対策としてはもちろん、髪を丈夫にするためにも、これらの食品を積極的に取り入れてバランスの良い食生活を心がけましょう。

毎日のケアやスペシャルケアで髪に潤いを与えるべし!

保湿性が高いアミノ酸シャンプーがおすすめ!

width='399'

髪に潤いを与えるためには、保湿性の高いアミノ酸シャンプーを使うことがおすすめです。アミノ酸シャンプーは、髪と同じ成分で作られているため、優しく髪を洗いながら潤いをキープしてくれます。特に髪が乾燥しやすい方にはぴったりのシャンプーです。市販でもさまざまな種類のアミノ酸シャンプーが販売されているので、自分の髪質や好みに合ったものを選んで試してみましょう。潤いある髪を手に入れる第一歩として、アミノ酸シャンプーを取り入れてみることをおすすめします。

髪の乾燥に効くトリートメントを活用しよう!

width='399'

髪の乾燥を改善するためには、洗い流さないトリートメントを活用すると効果的です。洗い流さないトリートメントは、髪の傷みを保護し、保湿効果を与える素晴らしいアイテムです。普段のケアだけでは髪の乾燥が改善されない場合には、洗い流さないトリートメントを使ってみましょう。オイルタイプや液体タイプ、クリームタイプなどさまざまなタイプがありますので、自分の髪質やニーズに合ったトリートメントを選ぶと良いでしょう。毎日のケアにプラスして、トリートメントでしっかりと髪を潤してあげましょう。

サロントリートメントでスペシャルケアを!

width='399'

髪に本格的な潤いを取り戻したいなら、サロントリートメントがおすすめです。サロントリートメントは髪のプロが行うスペシャルケアであり、髪質改善だけでなく見た目の良さも実感できます。日々のケアでは満足できない方や、特別な日の前に髪を美しくしたい方に特におすすめです。サロンでは専門知識と豊富な経験を持ったスタイリストが、あなたの髪質に合ったトリートメントを提案してくれます。毎日のケアを頑張っている人も、サロンに行くときはぜひスペシャルなトリートメントを試してみてください。美しい潤いに包まれた髪で自信を持ち、輝く日々を過ごしましょう。

市販で買える!人気の高い乾燥対策アイテムは?

ロレッタ(Loretta) ロレッタ ベースケアオイル ヘアオイル 120ml

width='399'

髪の乾燥対策におすすめなのが、「ロレッタ ベースケアオイル ヘアオイル」です。オシャレなパッケージと心地よいローズの香りが特徴的で、多くの人から高い評価を受けています。このヘアオイルは、髪の毛に豊富な保湿成分を与えることで乾燥を防ぎ、ツヤと潤いを与えてくれます。髪に適量をつけるだけで、女性らしい香りに包まれて気分が上がること間違いなしです。また、髪のまとまりも良くなり、扱いやすさもアップします。乾燥が気になる方や、パサつきを改善したい方に特におすすめのアイテムです。

ドライキャップサロンタオル

width='399'

髪の乾燥対策に便利な「ドライキャップサロンタオル」は、市販で手軽に入手できるアイテムのひとつです。このタオルは、髪をゴシゴシ拭かずに簡単に水分を吸収してくれる便利なアイテムです。タオルを髪に巻くだけで、髪の毛から余分な水分をしっかりと吸収してくれます。そのため、髪を傷つける心配がなく、乾燥によるダメージを軽減することができます。さらに、洗って繰り返し使えるので、経済的で環境にもやさしいアイテムです。また、トリートメントやヘアオイルなどをつけてからドライキャップを使用することで、保湿パックとしても効果的に活用できます。髪の乾燥対策を手軽に行いたい方におすすめのアイテムです。

サロンを活用して定期的にトリミングすべし!

毛先の乾燥にはトリミングが有効的!

width='399'

髪の乾燥対策として、サロンを定期的に活用してトリミングを受けることが大切です。特に毛先は髪の中でも最もダメージを受けやすい部分であり、乾燥によるパサつきや枝毛が発生しやすい箇所でもあります。ダメージを放置しておくと、髪のダメージがどんどん広がってしまいます。そのため、毛先の乾燥やダメージを防ぐためには、定期的なトリミングが有効的です。トリミングによってダメージを取り除き、健康的な髪をキープすることができます。

また、トリミングは髪を整えるだけでなく、髪型を美しく整える効果もあります。毛先の乾燥が気になる方や髪を美しく整えたい方にとって、定期的なトリミングは欠かせないケアと言えるでしょう。

プロがおすすめする、トリミングの周期とは?

width='399'

髪を健康的に保つために、トリミングの適切な周期についてご紹介します。プロのスタイリストたちがおすすめするトリミングの周期は、2~3カ月に1回です。髪は日常のケアや外部のダメージによって徐々に傷みが生じます。そのため、定期的なトリミングによってダメージを切り取り、髪を健康的に保つことが重要です。特に冬は乾燥が進みやすい季節であり、髪の乾燥対策がより重要になります。冬場は2カ月を目安にしてトリミングを受けることをおすすめします。

定期的なトリミングによって、髪は美しく整えられ、乾燥によるダメージを最小限に抑えることができます。美しい髪をキープするために、プロのアドバイスに従って定期的なトリミングを行いましょう。

今日から乾燥知らずの髪を目指そう!

髪の乾燥を防ぐための対策は、アミノ酸シャンプーや洗い流さないトリートメントを活用することが大切です。これらのアイテムは髪に潤いを与え、乾燥を防ぐ効果があります。また、定期的なトリミングも重要で、毛先のダメージを取り除くことで健康的な髪を保つことができます。日常のホームケアも忘れずに。正しいシャンプーのやり方やタオルドライのコツを意識しましょう。さらに、バランスの整った食生活も大切で、栄養豊富な食品を摂取して髪に必要な栄養を補いましょう。女性も男性も、日々のケアを継続して健康的な髪を目指しましょう! 

ぱさつきやうねりも解消してくれるトリートメントオイルもおすすめ♡

width='399'

くせやうねり、ぱさつき改善に特化したヘアケアアイテム。トレンド感のある質感を再現できるスタイリング性能と、高い保湿効果と内部補修によるヘアケア性能の両方を兼ね備えているので、アウトバストリートメントとしてもスタイリング剤としてもご利用頂けます!

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事