更新日:2018.08.28
6403

縮毛矯正とストレートパーマの違いは?ヘアスタイルでチェック♡

縮毛矯正とストレートパーマは同じだと思っていませんか?実は違うんです!そこで今回は縮毛矯正とストレートパーマの比較からおすすめヘアスタイル、キープの方法を紹介します♪それぞれの特徴をチェックして、自分に合った方を取り入れましょう!より理想のストレートヘアに近づけますよ♡

失敗しないために!縮毛矯正について知ろう

どんな髪質の人に向いてるの?

縮毛矯正はもともと地毛にくせがある人向け!くせのないストレートヘアにしたい人は縮毛矯正が◎。

 

縮毛矯正をした後の髪の傷みは?

縮毛矯正はしっかりストレートにするため、ストレートパーマよりも髪に負担がかかります。美容師さんと相談して、縮毛矯正かストレートパーマか決めましょう!

 

縮毛矯正にかかる時間&値段は?

縮毛矯正は約3〜4時間かかります。髪の長さやくせによって時間が変わるので余裕を持って美容院に行きましょう。金額はさまざまですが1〜2万円くらい。

 

どのくらいの期間キープできるの?

縮毛矯正をかけても、伸びてくる髪はくせのある髪です。なので髪の伸びによってくせが目立ち始めたらかけるのが◎。だいたい3〜4ヶ月間隔が目安です。

 

比較してみよう!ストレートパーマとは?

どんな髪質の人に向いてるの?

ストレートパーマはかけたパーマを落とすときや、髪のボリュームを抑えたいときにかけるもの。元から髪にくせのある人は物足りないかも!

 

ストレートパーマをした後の髪の傷みは?

縮毛矯正よりは髪へのダメージは少ないです。ストレートパーマ後はトリートメントをしてケアするのも痛みをおえるポイント。

 

ストレートパーマにかかる時間&値段は?

縮毛矯正よりも短く2時間程度でかけることができます。お値段も約1万円で縮毛矯正よりも手軽にかけられる印象です♪

 

どのくらいの期間キープできるの?

多少のくせをストレートパーマでストレートにした場合、2〜3ヶ月ほどもちます。ヘアカラーといっしょに定期的にかけてもよさそうですね!

 

画像でチェック!縮毛矯正とストレートパーマ

縮毛矯正とストレートパーマで見た目が変わる♪

トレンドの切りっぱなしカット。縮毛矯正やストレートパーマをかければモードな印象に。

 

梅雨の時期に畝りがちな髪も大丈夫!

梅雨の時期に畝りがちな髪は縮毛矯正やストレートパーマをかけて解決しましょう!

 

メンズライクなショートヘアもストレートで女っぽく♡

ショートヘアは前下がり×ストレートで女っぽく仕上がります♡オフィスヘアとしてもおすすめ。

 

さらっとロングで憧れのストレートヘアに♡

センターバングのストレートロングなら清楚でナチュラルな印象になれる!透明感のあるヘアカラーで染めて今っぽく。

 

知恵袋☆ストレートヘアを長持ちさせるポイント3つ!

市販のシャンプーのタイミングが大事!

美容院で施術をした日はパーマの液体を髪に浸透させる時間が必要です。当日のシャンプーは控え、次の日からシャンプーしましょう。

 

髪をしっかり乾かすこと!

髪が濡れているとキューティクルが開いた状態になっています。そのままにしているとキューティクルが傷ついてくせが戻ってしまう原因に。髪はすぐ、しっかり乾かしましょう!

 

日常生活で注意するポイントとは

シャンプー、トリートメントをしたら、洗い流さないトリートメントでスペシャルケアを。髪を丁寧に扱えばストレートヘアが長持ちするはずです。

 

縮毛矯正orストレートパーマデビューしてみよう!

縮毛矯正とストレートパーマの比較からおすすめのヘアスタイルを紹介しました!髪の畝りやくせに悩んでいる人は、縮毛矯正やストレートパーマをかけてみましょう!悩みを忘れる理想の髪を手に入れられますよ♡

 

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事