更新日:2021.08.06
2636

2021年シャンプー総選挙!厳選20アイテム徹底比較&「推し」選びのコツも♡

店頭にズラリと並ぶシャンプー。何を決め手に選べばいいのか分からなくて、価格やパッケージ、「1位獲得!」などのPOPで選んでしまうこと、ありませんか?運命のシャンプーに出会うポイントを髪のプロがご紹介します!

 

元スタイリストが教える、シャンプーの選び方とおすすめ商品

髪と頭皮の汚れを落とし、すこやかに保ってくれるシャンプーは、ヘアケアの大事なファーストステップ。ほぼ毎日使うものだからこそ、自分と相性ぴったりなシャンプーを選びたいですよね。

今回は元スタイリストの経歴をもつHAIR編集部・杉山が、シャンプー選びのポイントを紹介します。

さらに市販シャンプーとサロン専売シャンプーの中から、厳選した20商品を徹底比較!ぜひ購入前にチェックしてみてくださいね。

今回お話しを聞いたのは…

width='399'

 

HAIR編集部 杉山

スタイリスト共創・専売ブランド「ONCE」の開発者。
7年間スタイリストとしてのキャリアを歩んだ。
スタイリストとともに創り、スタイリストが輝けるブランドを目指し、商品開発を行っている。

 

シャンプー選びで押さえたい3要素って?

①もっとも重要なのは洗浄成分

シャンプーの一番の目的は、汚れを落とすことですよね。そのためシャンプーは水と洗浄成分をベースにつくられています。洗浄成分の種類によって洗浄力と刺激に違いがあるので、まずは頭皮の肌質に合った洗浄成分を選ぶのがおすすめです。

 

洗浄成分は、パッケージ裏の全成分表示で「水」の次に記載されているのが一般的。主に6種類あるので、それぞれの特性を押さえておきましょう。

 

高級アルコール系、オレフィン系、石けん系

洗浄力が強く刺激も強いため、普通肌・オイリー肌の人に向いています。さっぱりとした洗い上がりを望む人にもおすすめ。

具体的な成分名には、

  • ラウレス硫酸(高級アルコール系)
  • ラウリル硫酸(高級アルコール系)
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na(オレフィン系)
  • 脂肪酸エステル(石けん系)
  • 脂肪酸ナトリウム(石けん系)

などがあげられます。

 

アミノ酸系

洗浄力がありつつ低刺激で、さらっとした洗い上がり。敏感肌からオイリー肌まで、肌質を問わず使える万能選手です。

成分名に「グルタミン酸」「アラニン」「グリシン」などがつくものは、アミノ酸系洗浄成分に該当します。

 

タウリン系、ベタイン系

洗浄力も刺激も弱めなので、敏感肌・乾燥肌・普通肌の人、しっとりとした洗い上がりを望む人におすすめです。

具体的な成分名は、

  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルタウリンNa
  • コカミドプロビルベタイン
  • ラウラミドプロピルベタイン 

など。

 

②パサつきを和らげる保湿・補修成分

髪の毛が乾燥しているとツヤがなくなるほか、パサパサしてまとまりにくくなります。本格的な保湿・補修はトリートメントで行うのがベストですが、シャンプーにも保湿・補修成分が配合されていると、パサつきを軽減することができます。

 

 ③自分好みの香り

シャンプーは毎日使うものなので「心地よく洗えるかどうか」はヘアケアのモチベーションに影響するはず。毛髪への直接的な効果はありませんが、自分の好きな香りで一日の疲れをリフレッシュできれば、快眠にもつながりますよ。

 

人気シャンプーの実力はいかに!? 20品をセキララ比較!

次々に新商品が登場するシャンプーは、候補を絞り込むだけでも一苦労ですよね。そこでHAIR編集部が人気のシャンプーをピックアップ。それぞれの特徴をまとめてみました!

 

and and

ゆったりと 【エアリーピーチの香り】 シャンプー

 

 

  • 普通肌・オイリー肌向け
  • 柔らかい洗い上がりでふんわり仕上がる
  • ノンシリコン

 

数あるシャンプーの中でも、香りのよさはトップレベル。ボタニカルフルーツの香りとハーバルグリーンの香りもラインナップしています。洗浄成分は、洗浄力が高めな高級アルコール系がベース。オイリー肌や夏場よく汗をかく人におすすめです。ただし敏感肌や乾燥肌の人は、より乾燥する可能性も。

 

エイトザタラソ

ユー CBD&リフレッシング クレンズ 美容液シャンプー

 

 

  • 敏感肌・乾燥肌・普通肌向け
  • 低刺激でしっとりとした洗い上がり
  • ノンシリコン 

 

 

タウリン系・ベタイン系・アミノ酸系の洗浄成分がバランスよく配合されているので、低刺激でありながらしっかり汚れを除去してくれます。海洋由来の美容成分をはじめ補修成分も配合。ダメージ毛やパサつきが気になる人におすすめです。性別問わず使えるムスキーサボンの香りも◎。

 

DROAS

ドロアス シルキーシャンプー

 


 

 

  • 敏感肌・乾燥肌・普通肌向け
  • 低刺激だが、さっぱりとした洗い上がり
  • 補修成分でダメージケア

 

 

アミノ酸系のグルタミン酸をベースに、高級アルコール系のスルホン酸を加えています。これにより、汚れはしっかりオフしつつマイルドな洗い上がりに。保湿効果の高いセラミドや補修成分(加水分解ケラチン)を配合しているので、乾燥毛や軟毛の人、枝毛が気になる人にもおすすめです。

 

ヘアザプロテイン

モイストシャンプー

 

 

  • 敏感肌・乾燥肌・普通肌向け
  • 低刺激だが、さっぱりとした洗い上がり
  • ハリ・コシをアップする効果

 

 

低刺激かつ適度な洗浄力をもつベタイン系の洗浄成分がベースで、さっぱりとした洗い上がり。タンパク質由来の4種の補修成分が、ハリ・コシをアップさせてくれます。カラーやパーマの持ちをよくするヘマチンも配合。カラーをしている人や髪にボリュームが欲しい人におすすめです。

 

ジェミールフラン

シャンプー ハート

 

 

  • 敏感肌・乾燥肌・普通肌向け
  • ふんわりとさらっとした仕上がり
  • ダメージを抑制してくれる

 

 

マイルドなベタイン系の洗浄成分をベースにしつつ、高級アルコール系のスルホン酸を加えてしっかりした洗い上がり。きしまずさらっと仕上がるので、ロングヘアの人も安心して使えます。頭皮の炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムが、敏感な頭皮もケア。

 

KESHIKI

ケシキ シャンプー

 

 

  • 敏感肌・乾燥肌・普通肌向け
  • きしまず、するんとした仕上がり
  • 熱ダメージに特化 

 

アミノ酸系と高級アルコール系のバランスの取れた洗浄成分で、低刺激でありながら汚れをしっかり除去。ドライヤーの熱から守ってくれる補修成分「γドコサラクトン」が配合されているので、普段アイロンやコテを使っている人にぴったりです。

 

ヘアレシピ

和の実 つるん ノンシリコンシャンプー

 

 

  • 敏感肌・乾燥肌・普通肌向け
  • マイルドな洗浄力でしっとりとした洗い上がり
  • ノンシリコン

 

低刺激なベタイン系をベースとした洗浄成分で、敏感肌でも心地よく洗えます。乾燥やパサつきが気になる髪も、国産コメヌカ油がしっとりとつややかに。爽やかなのに落ち着きのある「しょうがとレモンの香り」は、がんばった1日の終わりにぴったりです。

 

ザ パブリック オーガニック

スーパーポジティブ シャンプー

 

 

  • 敏感肌・乾燥肌・普通肌向け
  • しっとりとした洗い上がり
  • 乾燥や広がりを防止

 

アミノ酸系の洗浄成分ラウロイルメチルアラニンNaがベースで、適度な洗浄力とマイルドな使用感を両立。高品質な補修成分も配合されており、乾燥や広がりが気になる髪もしっとりと仕上がります。ストレスケアに特化した、100%精油の癒しの香りも魅力。

 

ディーセス ノイ ドゥーエ

ヴェロアリュクス シャンプー

 

 

  • 普通肌・オイリー肌向け
  • さらっとした洗い上がり
  • 指通りをよくしてくれる

 

 

高級アルコール系の洗浄成分で、頭皮や髪の汚れをしっかり除去。健康毛で皮脂の多い人におすすめです。洗浄力は高いものの、保護成分「アミノレセプター」が毛髪内部の空洞や表面を保湿。指通りのいい髪に仕上げてくれます。

 

R-21

R-21 シャンプー

 

 

  • 敏感肌・乾燥肌・普通肌向け
  • すっきりとした洗い上がり
  • ハリ・コシを与えてくれる

 

アミノ酸系の洗浄成分を使用。地肌に優しく、敏感肌でも心地よく洗えます。髪にハリ・コシを与えるヘマチンを配合しているので、軟毛や猫っ毛の人におすすめ。

 

MINT

ミント シャンプー フローズンリフレッシュ

 

 

  • 普通肌・オイリー肌向け
  • さっぱりとした洗い上がり
  • 地肌の環境を整えてくれる

 

 

天然のメントール配合で、スッキリ爽快感のある洗い上がり。高級アルコール系の洗浄成分でしっかりと皮脂汚れを落とし、頭皮環境を健やかに整えてくれます。ベタつきが気になる人におすすめ。

 

ALLNA ORGANIC

オルナ オーガニック シャンプー

 

 

  • 普通肌・オイリー肌向け
  • さらっとした洗い上がり
  • 髪の潤いを保ってくれる

 

 

オレフィン系のしっかりとした洗浄力で皮脂汚れをオフ。さらっと洗い上げながら、保湿力に優れるヒアルロン酸クロスポリマーNaが、毛髪の水分蒸発を防いでくれます。乾燥毛やパサつきが気になる人におすすめ。

 

SINCE beauté

シンスボーテ オーガニックシャンプー

 

 

  • 敏感肌・乾燥肌・普通肌向け
  • マイルドな洗い上がり
  • エイジングケアができる

 

 

洗浄成分は、ベタイン系をベースにアミノ酸系をプラス。低刺激かつかなりマイルドな洗浄力なので、敏感肌の人におすすめです。ツボクサエキスをはじめとする多数の植物エキスが、パサつきやボリュームの低下が気になるエイジング毛もケアしてくれます。

 

BOTANIST

ボタニカルシャンプー モイスト

 

 

  • 敏感肌・乾燥肌・普通肌向け
  • しっとりとした洗い上がり
  • カラーの色持ちをよくしてくれる

 

 

アミノ酸系とベタイン系の洗浄成分で、頭皮にも髪にもやさしいマイルドな洗い心地。保湿効果も高く、パサつきや広がりが気になる人におすすめです。補修成分「ゼイン」が乱れたキューティクルを整えて、カラーの色持ちをアップさせる効果も。

 

ROYD

ロイド カラーシャンプー

 

 

  • 普通肌・オイリー肌向け
  • さっぱりとした洗い上がり
  • カラーの色持ちをよくしてくれる

 

 

石けん系をベースにベタイン系を加えた洗浄成分で、さっぱりとした洗い上がりです。サロンで染めた髪色のキープに特化して、色持ちをよくする色素を配合。ブリーチ毛やデザインカラーをしている人におすすめです。髪色に合わせて5種類ラインナップ。

 

&honey

アンドハニー ディープモイスト シャンプー 1.0

 

 

  • 普通肌・オイリー肌向け
  • しっとりとした洗い上がり
  • はちみつ成分で高い保湿効果

 

 

適度な洗浄力で皮脂汚れをしっかりオフしてくれます。ローヤルゼリーエキスをはじめ、保湿効果の高い3つのはちみつを厳選ブレンド。しっとりとした仕上がりになるので、乾燥毛やパサつきが気になる人におすすめです。

 

NALOW

ナロウ スムース シャンプー

 

 

  • 普通肌・オイリー肌向け
  • さっぱりとした洗い上がり
  • 紫外線ダメージから保護してくれる

 

洗浄成分はオレフィン系のスルホン酸がベース。適度な洗浄力で皮脂汚れを落としてくれます。「加水分解卵殻膜」という髪のハリ・コシをアップさせる成分と、紫外線や薬剤のダメージから守るフラーレンを配合しているので、エイジング毛に悩む人にもおすすめです。

 

SALON OF EDEN

サロンオブエデン ジュレ シャンプー M

 


 

 

  • 敏感肌・乾燥肌・普通肌向け
  • しっとりと重すぎない洗い上がり
  • くせ毛や乾燥毛におすすめ 

 

アミノ酸系洗浄成分を使用し、しっとり質感かつマイルドな洗浄力。頭皮への刺激や乾燥ダメージが気になる人におすすめです。ツヤ感やなめらかさを与える、ホホバオイルやクオタニウム-33などの保湿成分を配合。髪のダメージもケアしてくれます。

 

Amatora

アマトラ QUO クゥオ ヘアバス es

 

 

  •  敏感肌~普通肌向け
  • さらっとした洗い上がり
  • ダメージケアに特化

 

肌や髪の毛と同じ弱酸性の性質を持つ、アミノ酸系の洗浄成分がベース。低刺激でありながら、適度な洗浄力で汚れを落としてくれます。ダメージ補修とハリ・コシをアップさせる「ヘマチン」を配合しているので、エイジング毛・ダメージ毛で悩む人どちらにもおすすめ。

 

肌ナチュール

炭酸 ヘッドスパ シャンプー

 


 

 

  • 普通肌・オイリー肌向け
  • さらっとした洗い上がり
  • 髪と頭皮を同時にケアできる

 

 

適度な洗浄力のアミノ酸系とベタイン系がベースでありながら、炭酸泡が毛穴に詰まった汚れを吸着。浮き上がらせることで、頭皮に負担をかけずに落としてくれます。頭皮のベタつきが気になる人や清涼感が欲しい人にぴったり。

 

正しいシャンプー法もおさらいしよう

あなたにぴったりなシャンプーはありましたか?シャンプーの実力を発揮させるには、洗い方も大切です。

 

①シャンプー前にブラッシング

水に濡れた髪はキューティクルが開き、摩擦を起こすと傷みやすい状態です。シャンプー前のブラッシングで髪のからまりをほどき、シャンプー中の摩擦を軽減しましょう。

 

②お湯でじっくり予洗い

汗や皮脂の汚れは、お湯だけでもある程度落とすことができます。髪と頭皮を丁寧に予洗いして、水分を十分にいきわたらせておくと、洗浄成分の刺激を軽減。シャンプーの泡立ちもよくなり、摩擦を起こしにくくなります。2~3分を目安に予洗いしてみてください。

 

③頭皮をまんべんなく洗う

シャンプーを泡立てたら、指の腹を使って、頭皮をやさしくマッサージするように洗います。髪の汚れは予洗いでほぼ落ちているので、シャンプーは軽くなじませる程度でOK。

 

④よくすすぐ

低刺激な洗浄成分であっても、すすぎ残してしまうとトラブルの原因になります。髪の根元に残りやすいので、しっかり指を通しながら「頭皮をすすぐ」イメージで行いましょう。

 

清潔ですこやかな頭皮と髪をはぐくんで、思い通りに決まる美髪を目指してくださいね。

HAIR編集部

HAIR編集部では、スタイリストが投稿する最新のヘアスナップを毎日チェックし、季節やトレンドに合わせヘアスナップと共にスタイリストを紹介しています。

消費税法による総額表示義務化(平成16年4月1日)に伴い、記事中の価格・料金表示は最新の情報と異なる場合がございます。ご利用やご購入の際には最新の情報をご確認ください。

関連する記事